「文字が小さくて良く読めな~い」。

 

 別件逮捕と言うのよくある事ですが、同じ要件で再逮捕と言うのは、わかりやすく端的に言えば、捜査するが側が「手詰まり状況」にあるということ。

 春先に「告発」を受けて、「司法取引」まで結んで、容易に追及できるとにらんだ挙句がこの有様。

 さりとて、追及から立件への実績は群を抜いていて、このまま引き下がっては笑いものになる・・・というメンツだけに支配されている東京地検特捜部。

 そんな感じに見えますが、いかがなものでしょう?

blogos.com

 間違っても、「安倍」案件で「お咎めなし」と結論付けてしまった大阪地検のような失態はご勘弁願いたい。

 と、最初の逮捕時から言い続けているジャーナリストも少なくない。

 少ない情報の中から、それをまた小出しにしても大きな紙面で付いてきてくれる大新聞が唯一の味方では心もとない。

 東京地検特捜部は・・・という「空威張り」と「メンツ」は捨てた方が良い。

 裁判で扱う内容は、「書類の記載ミス及び故意の隠蔽」程度にとどめ、後は、民間企業の内部問題であり裁判で争うことは不適切・・・とでも結論付けたらどうだろう。

 ゴーンさんの弁護士さんは、訴訟社会の米国で実績を積み上げている方のようですから、元検事とか元裁判官とかが変身した弁護士相手とは勝手が違いますぞ!

 

 

また、どんより曇り空が戻ってきました。雨も降りました。青空が長続きしません。

 

f:id:tomy2291:20181216075648j:plain

f:id:tomy2291:20181216075734j:plain

f:id:tomy2291:20181216075912j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/12/15)by PENTAX K5

 

 爺さんも、モニターに表示される文字が見にくくなってきて、思わず、「字が小さくて良く読めな~い!!!」と叫んでしまいそうなので、 PCモニターを大きめなものに変えることにしました。近日中に届くようです。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 今週も、連日、福祉ボランティア活動です。頑張ります。