福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「忠犬アベ公」極まる。

 

 さあ、困った検察。

 

 再逮捕で勾留期間を延ばしたいところだが、再逮捕の理由に乏しい。さりとて、勾留期限切れで「起訴」すれば「保釈請求」が出る。多額の保釈金を積んででもゴーンさんは出てくる。同時に国際的世論に訴えあの手この手で徹底抗戦するだろう。世界をまたにかけたビジネスマンですから、賛同者も多かろう。

 関係国も乗り出してくるだろう。安倍政権は、「国が関与すべき問題ではない・・・」と突っぱねることができるだろうか?

 

 困ったね、「逮捕・勾留」したことが、「勇み足」だったかも知れません。

news.nifty.com

 

  「安倍」の「ゴマすり」も失笑を買われるだけのようで・・・。

www.msn.com

 トランプの「忠犬アベ公」ですから仕方ないですが、情けなくて見っともないです。これが、わが日本の首相です。

 

 

 フランスでは、大変な騒ぎになっていますが、わが日本もこれくらいの元気が欲しいです。

 安倍政権の「議会無視」も板についたものです。委員長の「職権乱用」と、委員会と本会議での「強行採決」。

 ジャーナリストもマスコミも報道も、そして国民も「黙って」いる。文句の一つも言えず(言わず)「スマホ弄っている」だけ。

 今日明日どうこうなることではないかもしれない。しかし、数年後、5年後、10年後、とんでもない世の中になっている可能性は高い。その時になって騒いでも遅い。

 

 

 「ソフトバンク」のシステム障害が波紋を広げています。爺さんは「AU」なので大丈夫でした。

 「ソフトバンク」には「通信」の専門家はどのくらいいるのだろう? チョット気になりました。

 爺さんは「システムエンジニア」の仕事が長かったですが、最初に入った会社では「マイクロ波通信」関連の仕事をしていましたので、時は変わり、機器も変われど、「通信」関連の事柄には興味があります。

 

 

 宮ヶ瀬湖宮ヶ瀬ダムの続編。

 

f:id:tomy2291:20181206135317j:plain

f:id:tomy2291:20181206135350j:plain

f:id:tomy2291:20181206135421j:plain

 撮影地:神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬(2018/12/04)by PENTAX K5

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。