福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

メディアとフリージャーナリストの関係。

 

 メディアは、挙って、「自己責任」を否定し続けますが、それには、それなりの訳があります。以下のブログの中に「ヒント」が述べられています。

news.nifty.com

  ニッポン放送(ラジオ)の昨日朝の番組で、メジャーなメディアとフリージャーナリストの関係を外交評論家が述べています。

 互いに「WIN-WINの関係」にありますので、フリージャーナリストの「自己責任」云々を追及すると、こういった危険地帯での出来事を報道できなくなります(ニュースソースを失います)。

 メジャーなメディアは、危険地帯へ、自社の記者を取材目的で行かせません。

 

 お判りでしょうか、放送で語られた内容の一部は以下の通りです。この辺が、「自己責任」云々について参考となる部分です。

 

 『中東には安田さんのようなジャーナリストがいるのです。彼らの仕事はどういうものかと言うと、メジャーなメディアがやらないことです。メジャーなメディアは危険なところに行きません。危ないところに行ってくれる人がいなくてはニュースができません。そういう意味では持ちつ持たれつです。それをどうしているかと言えば、言い方は適切かどうかわからないけれど、アウトソースしているのですよ。下請けなのです。そういう形で情報を取ってメディアは報道する。そしてそれなりの報酬を払うというビジネスだから、メディアは批判もできないしヒーロー扱いもできない。』(下線は筆者が追加)

 

 

 昨日は、予報以上に悪いお天気でした。

 

 写真は、一昨日の続きです。

 

 ようやく、本命の「菊」の花が開き始めました。これからが楽しみです。

 

f:id:tomy2291:20181026231159j:plain

f:id:tomy2291:20181026231204j:plain

f:id:tomy2291:20181026231212j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/10/25)by PENTAX K5

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 寒冷前線が通過するようで、お天気は良くないそうです。