逃げるのは止めましょう!

 

 「言葉」は選んで使わないといけないですが、それでも尚書かせていただければ「バカ丸出し」です。

 こういう人物を大統領に選んでしまった大国は、いや、良識ある国民は、その反動がいつ来るか、固唾をのんで見ている事でしょう。

headlines.yahoo.co.jp

 まあ、どこかの国の首相もこれに類似しますが・・・。

 

 国連総会の演説で、フランスの大統領が、とても激しい口調で演説していました。その激しい口調の対象は、敢えて書く必要はないでしょう。あの人に対して、そしてあの人の施策に対してです。

 

 

 焦点をずらすと、また、別の局面が見えてきますが、救いようがないと言えなくもないのでは・・・。

 ここまで来る前に、何とかできたでしょう。どこかの議員の偏見に満ちた投稿を何回載せましたか? 「出版界」の置かれた背景(現状)とかいう前に、この「出版社」の問題をもっと語るべきでしょう。

blogos.com

 記事の本文中にもありますが、書くだけ書いておいて、雲行きがおかしくなってきたから「休刊」とする・・・、あまりに無責任な出版社です。逃げています!。

 

  序に、問題の投稿者も、取材や取材要請に対して「逃げまくり」だそうです。自分の信念に基づいて書いた(寄稿した)ものでしょうから、正々堂々と主張したら良さそうなものですが、それができないということは? 何故か? 疚しいところでも・・・? と勘ぐってしまいます。

 週刊新潮は・・・、いや、「新潮45は今日休刊しました!」ですね。

 

 

 森友問題は、まだ終わっていません。幾つかの訴訟で次々と「キーマン」の方達の証人尋問が始まります。国側は引き延ばしを図っているようですが・・・。

news.nifty.com

  どういうウソを並べるか楽しみです。でも、国会のように「ウソついて」「ごまかして」・・・はできません。

 

 

 このところ、原発関連の裁判所の判断が目白押しです。他の事柄でもそうですが、何か、この時期を選んでいるように思えます。何もかもが「政権」の都合のいいように操られているようで「気持ちが悪い」です。

 いつか来た道を辿り始めているようで不安になります。

 

 

 昨夜は当地でも激しい雨が降りました。気温も低めでした。

 

 ボランティア活動で運転した「福祉車両」の車内は、雨でガラスが曇ることを避ける意味もあって、弱めに「暖房」を入れました。利用者さんは気持ち良いと喜んでおられました。

 

 「富士山」に「初冠雪」があったようです。当地からは厚い雲に遮られて見えませんでした。もう、そんな頃ですね。

 

 台風が、また来るようです。この前、近畿地方に上陸した台風と同じくらいの強さだそうですが、関西国際空港は大丈夫でしょうか? また、「水没」しないことを祈りますが、ちょっと笑っていられませんね。

 

 

 「広島東洋カープ」優勝おめでとうございます。対戦相手が「東京ヤクルトスワローズ」に変わったら、あっさりと大勝で決めましたね。

 でも、この先、クライマックスシリーズが待っています。昨年のように敗退しないようにしっかりと準備してください。

 可能性は高くないですが、もしかすると、「DeNA横浜ベイスターズ」がクライマックスシリーズの対戦者になるかも知れません。

 セ・リーグの優勝者でありながらクライマックスシリーズで負けるのって、あんまりカッコよくないですから・・・。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。