「東京オリンピック」は止めて・・・。

 

 台風の行方が気にかかりますが、今度の台風は、いつも通りのコースで、関東地方に接近(又は上陸)の後、 日本列島の東側へ進むようです。

 何回も書きますが、この猛暑でも、電力会社は「予備電力不足」を言いません。

 どうしたことでしょう。

 「省エネ」が進んだのでしょうか? 生産拠点の海外移転が進んだのでしょうか? 太陽光発電による電力が不足を補っているのでしょうか?

 いずれにしても、これなら無理に「原発」動かさなくても・・・という議論が、更に追い打ちをかけるように高まります。

 電力不足を心配しなくてよいなら、それはそれで良いことですが、「原子力ムラ」の皆さんは、複雑な心境でしょうね。

 

 

 

f:id:tomy2291:20180805145328j:plain

f:id:tomy2291:20180805145337j:plain

 

 

 

 在京の放送局TBS(TV、ラジオ)で毎週土曜日の午後放送される「久米宏ラジオなんですけど」、私も毎週聞いています。

 一昨日のメインテーマは「東京オリンピック」でした。

 メインキャスターの久米宏さんは、以前から、「東京オリンピック」の開催については「反対」の立場を取り続けています。

news.nifty.com

 私は、先日(7/29)の記事で、東京オリンピックは「秋」にしましょう・・・という記事を書きました。

 私自身の東京オリンピックに対する考え方は、そもそも、東京で開催するという動機が不純で、おかしな関連付けをあちこちでされている「東京オリンピック」でもあるので、「止めたら・・・」というのが基本的にある。

 それでもやるのなら「秋」が気候も安定し良いのでは・・・という記事を先日書いた。

 

 久米さんの「東京オリンピック」に対する考え方は、もっともっと大きく広くお考えがあってのこと。

 

 全面的に賛同しました。

 

 一番悔しくて悲しいのは「福島」が「ダシ」に使われているところです。

 どうして、「復興五輪」を「福島」ではなく「東京」で開催しなければいけないのでしょうか?

 その証拠に、名前が、「復興五輪」でもなければ「福島五輪」でもなければ「東北五輪」でもなければ「仙台五輪」でもありません。

 

 どうか、引用した記事をご一読ください。

 東京オリンピックを推進する関係者の皆さんが、正当に反論できない項目が沢山出てきます。

 

 

 

f:id:tomy2291:20180805145411j:plain

f:id:tomy2291:20180805145423j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/08/05)by PENTAX K20D

 

 

 

 今日は「福祉ボランティア活動」はお休みの筈でしたが、活動予定のボランティアさんが体調を崩されたようで、急遽、ピンチヒッターの依頼が舞い込んできました。

 時にこのようなこともありますので、快諾し、夕方まで活動します。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。