「夏休み」は何のためにあるのでしょう?

 

  夏の甲子園、あちこちで、予選が繰り広げられていますが、暑さに負けてしまう応援者などが続出しています。

 100回目を迎えて、意気上がる「高野連」とは対照的に、なんでこの暑い時期に・・・という根強い反発意見もあるようです。折角の夏休みが・・・。

 

 

f:id:tomy2291:20180721140639j:plain

 

 

 学校の規則には理不尽なことが多いですね。

 我が家の息子たちが通っていた頃(随分前のことですが)も、「先生に言われたから・・・」的な、理解に苦しむことが時にあったように記憶しています。

headlines.yahoo.co.jp

 見ている風景が違うのでしょう。児童・生徒のことを第一に・・・という思考回路ではないのだと思う。

 

 

f:id:tomy2291:20180721140712j:plain

 

 

 こちらも、見ている風景がズレています。

 オリンピックは、万物万象より「優先」するのだという思考。いい加減にしてほしい。

news.nifty.com

 

 

 

f:id:tomy2291:20180721140745j:plain

 

 

 他力本願で事を進めると、時に、思わぬ方向へ話が進んでしまうことがあります。その時にどう対応すべきか? より難しい問題に発展してしまいます。

news.nifty.com

 

 

 

f:id:tomy2291:20180721140820j:plain

 

 

 

 折角良いものを作っても(決めても)確実に運用できる方策を決めておかないと「絵に描いた餅」に終わってしまいます。お役人らしさが滲み出ています。

news.nifty.com

 

 

 

f:id:tomy2291:20180721140850j:plain

 撮影地:横浜市泉区横浜市金沢区(2018/07/21)

 

 

 

 今日も暑さに負けず、ゆっくりのんびりいきましょう。