「日銀」は何処へ行く?

 

 「梅雨明け十日」とか言いますが、本物の「暑さ」がやってきました。只、いつもと違うのは、連日、強い「南風」が吹き荒れていることです。

 良いお天気で、何回もお洗濯ができそうなのに、風が強くて外に干せない・・・と、お隣の奥さんが嘆いておられました。それくらいの「強風」なのです。

 

 

 こういうお話(記事)は「ネトウヨ」の皆さんには少々「ムズカシイ」ようで「コメント欄」を安心して読むことができます。

 とか言う私も専門的なことは殆どわかりませんが・・・。

blogos.com

 「日銀」の「異次元政策」、遅きに失した感はありますが「見直し」の時期に来ていることに言及する方が現れたのは大いに歓迎すべきことでしょう。

 引くに引けない状態に追い込まれている「総裁」を、うまくリード(修正の方向へ)できれば、もう取り返しがつかないほど傷んでいる「日銀」を回復局面に持っていけるのではないかと、薄弱な頭脳で考えます。

 経済再生の拠りどころとしていた「オリンピック」。然程の効果は出ていないようです。建設関係は多少潤ってはいるようですが・・・。

 よく言われる「オリンピック後の反動」。私的には「オリンピック後」ではなくて、建築物がほぼ完成したり、準備が進んでメドが立ったりした時点から、その「反動」が始まると考えています。つまり、来年度からは確実に後退局面にはいると・・・。

 アホな老人の戯言ではありますが。

 

 

 自民党の方々の発言が物議を醸し出しています。

 この方のように、時代の変化と共に、国民の意識も変わっていることを認識できない方(自分の意識を変えていけない方)が政治の中枢にいることに危機感を覚えます。

 いずれにしても、「庶民感覚」を持たない(持てない)人達ばかりの「烏合の衆」になって居ることが一番の不幸です。

 「お育ちのよろしい」方ばかりですので・・・。

www.msn.com

 

 

 企業に対する「減税」。法人税の減税措置によって生み出されるお金を従業員へ回すことで景気回復を図る・・・というのが「安倍」の施策?だった筈です。

 しかし、本気でそんなことを考えるほど「安倍」は庶民の味方ではありません。「政治献金」を受けたいが為の経営側への優遇措置でしかありません。

 積み上がる企業の内部留保。何の為に使うのか?聞いてみたいですね。

www.msn.com

 

 

 

 今朝は曇り空です。でも、ムシムシします。また、暑い一日になるでしょう。

 先日行って来た「宮ヶ瀬湖/宮ケ瀬ダム」の写真で、少しは涼しくなれるでしょうか?

 

f:id:tomy2291:20180701063131j:plain

f:id:tomy2291:20180701063138j:plain

f:id:tomy2291:20180701063146j:plain

 撮影地:神奈川県愛甲郡(2018/06/29)

 

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。