「心に響く・・・」。

 

 

 沖縄の「式典」をNHKで見た。

 

 「安倍」の語りは「心に響かなかった」。

 

 その前に語ってくれた「中学生」の女の子の方が、「安倍」のそれに比較にならないほど「心に響いた」。

 

 いや、比較しては失礼だったかもしれない。その程度だった。

 

 一国の首相たる者、沖縄のことに、少しでも心を寄せる気持ちがあるのなら、別のことが語れただろう。

 

 情けなく、残念だ。