久し振りの「富士山」。

 

 また、久し振りに、「富士山」が、顔を出してくれました。6月19日に撮影しました。

 残雪(冠雪)も残るは僅か。2枚目の写真には、ジグザグの「登山道」が確認できます。

 

f:id:tomy2291:20180620120346j:plain

f:id:tomy2291:20180620120355j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 

 ご高名な大手全国紙の記者さんには、こんな記事は逆立ちしても書けないだろう。でも、「文春」さんの記者は、微に入り細に入り、会見者の表情や言葉回しをしっかりと観察し、ごく一般的な常識(見地}に照らし合わせて、以下の記事を書いたようです。

www.msn.com

 すべてのマスコミに同じことは要求しないが、少なくとも、会見場でよくみられる、パソコンを開いて、必死に、会見者の発言を、一字一句、間違いなく打ち込もうと必死なあまり、会見者の態度や顔つきや動作を、しっかりと見て、そこから何かを感じ取ろうとする努力のできない「ダメ記者」にはなってほしくないと思う。

 ~んなものは、ボイスレコーダーにでも録っておいて、後で、記憶にある限りの、会見者の、態度や顔つきや動作と照らし合わせて記事にすればよい。

 

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180620120752j:plain

f:id:tomy2291:20180620120427j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/19)

 

 

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。