決定的な「差」。

 

 「安倍内閣御用達」の某新聞を除いては、あまり評価されていない「米朝会談」での「最重要課題・拉致問題」の扱い。

 

 梯子を外されてしまったような「安倍」は、まだ、その、「敗北」を受け入れられないようです。

 元々、「最大限の圧力」をかけておいて、それでは「拉致問題」を・・・と、虫のいい話など受け入れてくれる筈がありません。

 「拉致問題」の交渉を始めてくれるなら、「最大限の圧力」は止めます・・・なんて死んでも言えないでしょうから、北のお兄ちゃんに、足元を見られています。

 

 そもそも、「拉致問題」は、日本と北朝鮮の特有の問題のように思われているようですが、そうでもないようです。

 

 

 

 

 久し振りにゆっくりと散歩ができました。セカセカと歩かずに。でも、汗びっしょりになりました。

 

 

f:id:tomy2291:20180613191612j:plain

f:id:tomy2291:20180613191642j:plain

 

 

 

 しかし、「身から出た錆」とは言え、トランプさんも大変ですね。支持政党の皆さんからも「苦言」が。

 

 できもしない(会談やる前から、おおよそ分かっていたこと)事を、「直ぐに結果が出るだろう・・・」なんて強がりを言うものだから、後戻りできず、結果、苦言を頂くことになる。

 

 でも、「安倍」の支持政党の皆さんは、「安倍」が大失敗しても、失言しても、文句も言わず、なんでも肯定してしまいます、無理な助け舟を出します。

 

 「米合衆国」と「日本国」の決定的な差は、ここに現れています。残念なことに・・・。

 

 

 

f:id:tomy2291:20180613191716j:plain

 

 

 

 

 愛車「ブルーバードシルフィ」の総走行距離が120,000kmを超えました。今年で13年落ちになってしまいました。

 今度の車検の時には、税金がアップするかもしれない・・・とディーラーのメカニックから説明されました。

 資源のない日本国で「省資源」のために「大事に使って」いるのに、古くなったから「税金上げる・・・」なんて信じられないことを平気でやるんですね、日本国は。

 まるで、「早く新車に乗り換えろ」とでも言われているようで「腹が立ち」ます。

 まだ当分の間、乗り換えませんのでご安心を!

 乗り換える前に「免許返納」するかも知れません。

 

 

 

 

f:id:tomy2291:20180613191748j:plain

f:id:tomy2291:20180613191813j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2018/06/13)

 

 

 

 

  今日も朝から曇り空です。徐々に晴れてくるかな?

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。