「完全に一致」ですか?

 

  「蚊帳の外」で「他力本願」の『安倍』。

 

 

  恥ずかしい記事を一つ。

news.nifty.com

  皆さん一生懸命に取り組んでいるのに「安倍」はどこへ行ったのでしょう。

 当てにされていない証拠です。「蚊帳の外」です。

 

 

 

 さて、「米朝首脳会談」ですが、

 

 いつも口癖のように言う、トランプさんと「完全に一致」などしていません。独りよがりも甚だしい。

  「朝令暮改」のトランプさん、「共同声明」でも出ない限り、何を、どう、決めるのか、全くわかりません。

 もっとも、出した「共同声明」をも「認めない」とかツイッターするかもしれませんが。

 それが心配で仕方のない「安倍」は、何回も何回も、トランプさんに会いに行くしか道はありません。貢物を沢山ぶら下げて・・・。

 

 「忖度メディア」には、絶対に書けない事実が、ここにあります。

www.msn.com

 如何でしょうか。

 

 

 トランプさんは、「『最大限の圧力』という言葉はもう使いたくない」と明言しています。この一言で、「完全に一致」が、脆くも崩れ去ってしまったと言えます。

 

 国内の「忖度メディア」の中で、「『完全に一致』が崩れ去った・・・」と書いたところはあったでしょうか? 「制裁は最後まで継続する・・・」とか言う言い回しで「誤魔化し」ませんでしたか?

 

 

 

  こんな判断もあります。果たして、日本単独で「制裁」を継続する「勇気」が「安倍」にあるでしょうか?

www.msn.com

 

 

 

 

 間もなく、会談の結果が出るでしょうが、「安倍」の思惑通り進むかどうか?

  残念な結果に終わらないことを祈ります。

 

 

 

 

 

 「選挙違反」の摘発は、「当選者」に甘い・・・と言われます。

 

 「金物の街・三条」で、「ニセ文春報道」を語った「選挙違反」が狼煙を上げています。

 その証拠は、「地元紙」に正々堂々と書かれたもので、「ウワサ」や「推測」ではありません。

news.nifty.com

 

 さあ、「新潟県警」はどうするでしょうか? このところ失態続きですから、名誉挽回しないといけませんが・・・。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 これから「福祉ボランティア活動」です。