「お手上げ」の「安倍」。

 

 数日遅れの記事ですが・・・。

 

 「紙面」でも「画面」でも「本音・事実」を語れなくなった、流せなくなった「大手マスコミ」に代わって「本音・事実」を書いている数少ない記事です。

 

www.nikkan-gendai.com

 

 元家族会事務局長の蓮池透氏がこう言う。

 「拉致問題米朝首脳会談で扱って欲しいとトランプ大統領に頼みにいくということは、日本政府としては“お手上げ”ということです。

 それはさすがに安倍首相のシンパにも分かる。嫌気が差している人も少なくないと思います。被害者家族にいつまでも“幻想”を与え続ける安倍首相は罪つくりです。

 もし、トランプ大統領金正恩委員長から『拉致問題は解決済みだ。戦後賠償を要求する』と言われたと伝えてきたら、安倍首相はどうするつもりでしょう」

 

 

 この語りを、皆さんは、どう?理解されるでしょう。

 

 更に、


 「政務」のため先に退席したはずの安倍首相は、私邸に直行。訪問客もなかった。

 

 

 つまり、その場には「居たくなかった」のです。「政務の為」は「真っ赤なウソ」でした。「最重要課題」として取り組む・・・が、聞いて呆れます。

 

 

 果たして、トランプさんが、自国の国民でなく、他国の国民を「返して」と金正恩さんに言うでしょうか?

 ましてや、「戦後処理」も終わっていない国からの要望を「代弁」するほどの理解があるとは思えません。

  加えて、トランプさんの思考の原点である「ディール(deal)」がどこにありますか?

 安倍は「自国の最重要課題」を自分からは言い出せず、他国の人間に代弁してもらう程度の人間でしかない・・・と印象付けされ、見下されるだけです。

 

 というような事を、大新聞・大マスコミに、「書いて」もらいたいのです、「報道して」もらいたいのです。

 

 

 

 

 写真は、昨日の続きです。かなり「ピント」が甘いですがご容赦ください。

 

f:id:tomy2291:20180425003525j:plain

f:id:tomy2291:20180425003536j:plain

f:id:tomy2291:20180425003544j:plain

f:id:tomy2291:20180425003555j:plain

f:id:tomy2291:20180425003605j:plain

f:id:tomy2291:20180425003617j:plain

f:id:tomy2291:20180425003627j:plain

 

 

 

 今日は朝から「大雨」です。風も強いです。お昼頃まで続くそうです。

 

 これから「福祉ボランティア活動」です。

 今日の利用者さんは「車椅子」を利用されます。今日使える福祉車両は、運用上の都合で、車椅子が直接乗り込めるタイプではありません。

 車椅子→福祉車両福祉車両→車椅子の「移乗」動作が必要です。利用者さんを風雨にさらすことの無いように頑張ります。私は、多分、びしょ濡れ。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。