「国」を守って下さい。

 

 もう、何もかも「滅茶苦茶」な「自衛隊」。

 

 「国を守る」ことを忘れて、「自分たちを守る」ことに終始しているような・・・。

 「稲田さん、早めに辞めて良かったね?!」と思わず言いたくなる、この体たらく。

 後釜の「小野寺さん」頑張ってね!まだ、辞任してはいけません。貴方は2回目の大臣就任ですから「稲田さん」より内部事情に詳しい筈ですから・・・。

 しっかりと後始末をしてから辞任してください。

headlines.yahoo.co.jp

 まあ、「安倍一味」についても、全く同じことが言えるのだが・・・。

 いや、この国の国民についても同じことが言える。自分(又は自分たち)のことしか考えていない輩が街にウヨウヨいる。それも、急速に増殖しながら・・・。

 ある著名な方が言っていた。「半径数メートルの世界で生きている人々・・・」と。

 

 何時か何処かで「この国」が「新燃岳」のように「爆発」・「噴火」してしまうのが恐ろしい。

 でも、意外と、近い将来かも知れない。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

  しかし、よくも、まあ、いろんな事柄が次から次へと・・・。

 

 局長発言と大臣発言の相違で揺れる「厚労省」。

 「前川さん」が気になってしょうがない「文科省」。

 「安倍夫妻」を守るのに躍起となっている「財務省」。早く「結果」を出せ!

 

 次は、どこだ?

 

 

 

 

 先日、「Windows XP」パソコンの再生をやった。

 昔懐かし「Windows XP」。まだ使っている人、意外と多いのでは?

Microsoft Windows XP Professional

Microsoft Windows XP Professional

 

 ボランティア仲間から、「最近、パソコンがおかしいので見てくれない?」と依頼を受けて。

 

 様子を見に伺ったら「Windows XP搭載!」でした。「Panasonic」の「CF-W4」というノートパソコンだった。

 「おかしい」というより「OS」が「起動」しなかった。

 

 「リカバリーDVD」を捨てずに持っていてくれたので、「工場出荷時の状態」に戻すことができた。但し、少し「小細工」をする必要があったが・・・。

 

 「IEinternet explorer)」は使いたくないというので、「google chrome」を使うことにして、「Google」のサイトからインストーラーをダウンロードしてインストールした。

 『「Windows XPWindows Vista」へのサポートは終了しているので、今後、アップデートはされない・・・』というメッセージが、立ち上がるごとに毎回出るのが少し煩わしいが、使えない訳ではないので、これで良しとした。

 

 アンチウイルスソフトも適当に入れてほしいと依頼されたので、「Windows XP」に対応していて「無料」の「Avast」を「Avast」のサイトからダウンロードし、インストールした。

 序に、「変なサイト」には行かないようにと念を押した。

Avast Internet Security 2年3PC

Avast Internet Security 2年3PC

 

 

 最後に「メール」の設定を行い、目出度く「終了」。

 

 

 数日後、お礼のメールが届いた。(携帯に?!)

 どうせなら、PCメールで欲しかった。

 

 問題なく使えているという。良かったね!。大事に使ってください。

 

 

 「Windows XP」、まだまだ現役かも知れない。「普通」に使う分には何の不足もない。(「普通」の程度が問題だが、「普通」でない使い方で利用している人はどのくらいいるのだろう?)

 

 

 実は、私の机の上にも、「普通に使える」「Windows XP」パソコンが1台ある。

 

 

 

 

 今日は「どんより曇り空」で、出かける気にならなかったので、「庭」の花を撮ってみた。

 

f:id:tomy2291:20180405095757j:plain

 

 あえて、フラッシュ(今風に言うと「ストロボ」)を使わないで撮ってみた。

f:id:tomy2291:20180405095810j:plain

 

 

 

 

 話し言葉を織り交ぜて、わかりやすい文章だ。また、見事に「的を突いて」いる。

dot.asahi.com

 

 

 

 

 「オスプレイ」が「横田」に来たそうで。

 大騒ぎしても仕方ないですね。「日米地位協定」に沿って「米軍」は動いているわけで、「文句を言われる筋合い」はないでしょう。

 「米軍」に文句を言う前に、日本政府に対して「日米地位協定」の改定を進めさせなければなりません。

www.asahi.com

 「沖縄」では、日常茶飯事に起きているようなことでしょう。首都圏の皆さん、いや、日本人全体に言える事は「認識」が足りないと言うことです。

 

 余計なことですが、何故?、横浜まで「波に揺られてどんぶらこ」と来るんでしょう。

 「航続距離が長い」が「売り」ではなかったですか?一気に飛んで来れないでしょうから、途中の島々で給油を繰り返すか、「空中給油」という方法もあったでしょう。

 「訓練」には絶好の機会だと思いましたが・・・。

 そうか、「空中給油」は得意じゃなかったですね。沖縄で「墜落」してたね。ローター(プロペラ)が給油ホースに引っかかった・・・とかいう理由で。

 

 

 

 

  明日もゆっくりのんびりいきましょう。