「魔物」か「伏魔殿」。

 

 毎日快適に使っていた「Windows 10」PC(Toshiba dynabook)が、突然、狂った。(PC自体には問題なく、「Windows 10」 の問題なのだが・・・)

 

 「Windows Update」が、勝手に、自動的に、「ダウンロード」して「インストール」してくれる「更新プログラム」の中に、「更新処理が終了できませんでした・・・」というメッセージと共に「更新」できないものが現れた。

 

 本年2月に「マイクロソフト」が作成した「累積更新プログラム KB4074588」なのだが。

 

 早速、「WEB」を徘徊して調べてみると、「同様のトラブルでご苦労されている皆様」の書き込みが沢山。

 幾つか読み込んでみると、どうも、我が「Toshiba dynabook」とは様相が違う。

 もう少し読み込んでいくと、「これいいかも!」という書き込みにたどり着いた。

 

 これ☟☟☟☟☟です。

windowsfaq.net

 ここに書かれている通りに実行。上手くいきました。引っ掛かっていた「累積更新プログラム」の他、幾つかの「更新プログラム」も難なくインストール終了。所要時間は、約2時間。

 めでたしめでたし!

 

 でもね、何が、どう、悪かったの? という疑問は残る。(「財務省」みたいですが・・・(笑))

 

 私の机の上には、この「Toshiba dynabook」を含めて4台のPCがある。(PCコレクターではありません。妻や長男・次男が使っていた古いPCを捨てないで「Windows 10 PC」に再生したものです。)

 他の3台は、難なく、「更新プログラム」はインストールできている。

 

 やっぱり、「Windows」は、「魔物」か「伏魔殿」だわ。

 

 

 

 本意ではないことをやらされた方に「是非」読んでほしい記事です。

 多分、「財務省」や「佐川さん」もそれに該当すると、私は「確信」しています。

blogos.com

 

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 明日は、横浜市内・「ニッパツ三ツ沢球技場」へサッカー応援に行きます。