「政治家案件」とは。

 

 安倍首相夫人付職員(秘書)だった「谷査恵子さん」(当時、経済産業省からの出向で昭恵氏付の常勤職員)を、欧州の大使館へ異動させ(飛ばして)、「口封じ」をしたのは誰でしょう?

 

 記事の文中にはこんな記述があります。

 

 『谷さんは15年以上に渡って経済産業省で働いてきたので、ノンキャリ補佐の自分の判断だけで他省庁の室長にいきなり問い合わせることはできないし、問い合わせても対応してもらえないという役所のルールは知っています。

 ですので、昭恵氏から指示を受けた谷さんは国有財産管理室の担当係長に問い合わせたと思います。普通、経済産業省の補佐が問い合わせても、担当係長は電話かメールで回答して終わりです。あるいは、回答さえしてくれないかもしれません。しかし、田村室長が回答していることから、担当係長は谷さんからの問い合わせを「政治家案件」として扱ったことになります。そうすると、田村室長だけでなく、もっと上のレベルまで、この森友学園の土地購入が安倍首相夫人が関係する「政治家案件」だと考えても不思議ではありません。』

 

「私人」だとか理由を付けて、頑なに「安倍昭恵さん」の「証人喚問」に応じない「政府・自民党」の「本当の理由」は、ここにもありそうです。

 

 

 詳しくは、以下の記事をご参照下さい。

blogos.com

 

 こんな記事を見つけました。

www.nikkan-gendai.com

 

 

  モノは序でと言われます。こんな記事も。「文春砲」炸裂するか? 少し「楽しみ」でもある。

 今治市職員による市長宛の「復命書」なる公文書を「内閣府」が一々チェックするんでしょうかねぇ~。

  記事中には、内閣府の指示を受けて書き換えた』ある。

 全国津々浦々の市町村の「公文書」を一々チェックしていたら、内閣府に担当職員が何人いても足りないでしょう。

 「今治市」のものについて「チェック」する必要性があったとみるのが自然です。「加計問題」でも、官邸などでの「面会記録」がどうしたこうしたと委員会で問題視されていましたからね。

bunshun.jp

  「火のない所に煙は立たぬ」!!!

 

 

 

 

 今日は、終日、福祉ボランティア活動で疲れました。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。