立派な「犯罪者」です。「裁き」を受けろ!!!

 

 もう、「確認中、調査中」なんて言っていられません。次から次へと出てきます。

news.nifty.com

(「リテラ」の記事)

 

  これまでしても「責任」感じないこの方は、「人間」としてどうかな?と思います。

news.livedoor.com

(「J-CASTニュース」の記事)

 

 

 3月12日(月)午後に行われた「森友問題文書捏造疑惑」に関する「野党合同ヒアリング」の質疑応答が「YouTube」にアップされており、その映像を視聴することができます。

 以下の記事の標記(太字部分)をクリックし、パソコンに表示される写真の中央部の▶印をクリックして下さい。

 「腹が立つ」のを我慢して視聴してください。

 こんな奴らに、この国を任せているかと思うと、「終わったな・・・」とも思います。

 一番気になったのは、「捏造・改竄」と言わず「書き換え」と言っているところです。決済済みの公文書を「書き換え」するということ自体、自分たちは「犯罪者」であると自ら証明していることに気づいていません。

blogos.com

 同様の画像は、以下の記述をクリックしても表示されます。

https://news.google.com/news/video/rGM4d3Y-srs/dels6MhwCBDhYUM8_zSxxGuqgKalM?hl=ja&gl=JP&ned=jp

 財務省国土交通省警察庁会計検査院・・・、諸官庁が「忖度」し合っています。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 あまりの酷さに、思わず記事を書いてしまいました。