また「不良品」が送られて来ました。

 

  今年も、もう、1/12が過ぎてしまいました。速いですね。このところの寒さ、「寒~い」ところで育った人間としては、「寒い」けれど「この時期らしい」と、変なところで納得している。

 

 「インフルエンザ」が大流行だそうです。流行に乗れない我が道しか歩けないバカおやじには「インフルエンザ&風邪」は無関係です。仕事を辞めてから10年以上経過しましたが「インフルエンザや風邪」にかかったことがありません。仕事をしていた頃は、部下のお姉ちゃんに「移された」ことはありますが・・・。マスクもしないで「コンコン」とやられたもので・・・。

 風邪ひかないは、本当です。その代わり「奇形心臓」に悩まされ続けていますが・・・。

 正に、「バカは風邪ひかない・・・」を実践中の「バカおやじ」です。

 

 

 

 こんな記事が載ると、今までなら、直ぐに、何をバカな事を言ってるのだ・・・というコメントが目立った。

 今回はどうだ? 然したる反論記事も無い。「支持する」まではいかなくても「それもそうだな」的なコメントが多い。そうだろう、ようやく分かったかな!? 時の政府(内閣府)の数字遊びが。

blogos.com

 とは言え、このころの私は、運よく早々と「あの世」へ行っているか、前後不覚に陥り悲惨な状況にもかかわらず悲惨と感じられない廃人となって暮らして(生かされて)いることでしょう。

 こんなところには居られないと「日本」を捨てて逃げだせる幸運な人たちを除けば、この国に生き続けなけばいけない。そういう皆さんの肩にどっしりと圧し掛かります。

 今まで、地元の有権者への「ご機嫌取り」に造りに造った「箱もの」「道」「橋」その他諸々の「建造物」が、全て「更新期」を迎える。そんなもの、今までと同様に「税金」つぎ込んで直せばよい・建て直せばよい・・・と普通に考えるでしょう。その税金が足りなくなるよ!っていうか、それ以前の普通に使う税金すら危ういというお話です。

 自民党政権が何もしないで借金を重ねていったら、このころにはどれくらいに積みあがっているのだろう?国の借金が・・・。

 とても恐ろしいお話です。PB(プライマリーバランス)の黒字化は、「安倍」の言葉を借りれば「最重要課題」です。

 

 

 さて、昨日、アマゾンから中古の「MDレコーダー」を購入した件、今日、現品は確かに届きましたが「不良品」でした。アマゾンから不良品が送られてきたのはこれで2回目。

 「MDディスク」を本体に挿入しても「ディスクエラー」と表示され使えません。新品(何も録音していない)のディスクを入れても「ディスクエラー」と表示されます。

 使えないのは受け取るわけには行きませんので、返品又は交換の手続きを始めましたが「交換」には応じられないとのこと。(何で???)

 仕方なく「返品」の手続きを行った。

 この中古商品の販売元は「アマゾン」ではなくて「MEDIA BUREAU」という会社だか商店だかわからないがアマゾンに出店しているところ。何となく「出荷時検査(動作確認)」をやっていないように見受けられる。

 販売中古商品の「動作確認」くらいは確実にやってほしいものだ。少し追いかけてみたい、その実態を。

 

 で、「MDレコーダー」はほしいので、別の販売先に注文した。明日届くという。今度は真面な商品が届くと信じたい。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。