「雪道」を走った後は・・・。

 

 最近は、どこの雪道でも「凍結防止剤」を散布するようだ。昨日走った高速道路(関越自動車道圏央道)は、「情報表示板」に、ご丁寧に、「凍結防止剤散布中」と表示されていた。

  高速道は一般道に比べて「凍結防止剤」の散布量が多い・・・とどこかで聞いたような記憶があるが、正確に覚えていない。

 

 

 通称「塩カル」と呼ばれるこの物質。「粒状」のものと「液状」のものがある。省略しないと「塩化カルシウム」と呼ぶ。

 要するに「塩」。(お料理(食品)に使うのは「塩化ナトリウム」が主ですが、「塩化カルシウム」も使われます。)

 

 

 「塩」ということは「金属」には「大敵」。「錆」の素。

 クルマも「金属」が「主要素材」です。最近のクルマは「金属」に代わって「樹脂」も多く使わますが。

 

 

 従って、クルマ全体に、それなりに「防錆処理」はされているだろうが、そういった道路を走行した後は、特に「下回り」の洗浄(水でよい)をやるに越したことはない。

 

 

 年配の方にはご存知なことと思いますが、クルマを車検に出すと、「下回り」が「真っ黒」に「塗装」されて帰ってきたこと。

 最近はそんなこともないようですが(乗用車の場合で他の車種はわかりません)、「塗装」というよりは「防錆材」が「塗布」されていたのです。

 

 

 最近は、「真っ黒」な「防錆材」に代わって「透明」な「樹脂」が使われます。長~いお付き合いの我がディーラーでは「クリアコート」と呼んでいます。

 

 

 我が愛車ブルーバードシルフィの場合は、

 ノーマルタイヤスタッドレスタイヤへの付け替え時に、この「クリアコート」を塗布してもらう。

 「冬」が過ぎて、スタッドレスタイヤノーマルタイヤへの付け替え時には「錆」の状況をチェックしてもらい、「錆」があれば処置を依頼している。

  田舎(新潟)への行き来が多いもので・・・。

 

 

 で、「洗車」をやりたいのだが、先日降った雪が凍って残っている状況では・・・。「お湯」が出る「コイン洗車場」に行こうかな。今日は休日で「コイン洗車場」も大混雑だろうから明日にしようか?

 

 

  と、迷っていましたが、午後から少し日が差すようになって、気温も少し上がったので、近くの「コイン洗車場」へ行ってきた。

 ほぼ満車に近く、洗車機が空くのを少し待ちましたが、綺麗に「塩」を落とす事ができた。これで安心。

 

 

 さて、昨日の雪道走行で愛車ブルーバードシルフィは総走行距離が117,000㌔を超えた。このところの「ガソリン価格上昇」で走行を控えめにしているのだが。

 

 

 「民主党」政権時には対応策もあったように記憶しているが、「安倍」は何もしないようだ。「ダメノミクス」の政策である「物価2%上昇」に寄与するので放置か?

 

 

 あちこちで、日銀の「異次元緩和」の「出口戦略」をどうするか・・・というような話題が正式な場でも出始めている。

 遅きに失した感じもするが、間もなく「日銀総裁」の任期が満了となる。次の総裁はだれがやるのだろう? これだけ無茶苦茶な「異次元緩和」をしておきながら、何もしないで(出口戦略も決めずに)辞めてもらっては困る。「自分で蒔いた種」は「自分で刈り取って」から辞めてもらいたい。

 ついでに、「物価2%上昇」は、叶わぬ夢であったわけだから、きちんと説明し謝罪するべきだろう。

 嘘八百を並べまくって「国税庁長官」に就任した人のように、無責任極まる態度は、後々ご自身の身の上に降りかかってくるものだ。

 

 

 「物価2%上昇」させるならそれに見合った「収入」も上昇させないと、我々の生活は苦しくなる一方だ。お金持ちの「二世三世議員さん」が多い「自民党」じゃそんなこと言われてもわからないだろうが・・・。少し前、カップラーメン1個400円と言い放った「重臣」がいたな。どんな味がするんだろう?

 

 

 今週の福祉ボランティア活動は、水曜日(31日)と木曜日(1日)。予報では「雪」が降るかも?となっている。さて、どうなるでしょう。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。