「日帰りスキー」に行きましたが・・・。

 

 「日帰りスキー」に行ってきました。行先は、故郷・新潟の「八海山スキー場」(「八海山」はお酒でも有名)。毎年1回は必ず通っています。

 

 結論から言うと、行くには行きましたが、滑らずに帰ってきました。

 

  もとより、時間的余裕のない「日帰りスキー」。加えて、我が家から、故郷・新潟県のスキー場への所要時間を考慮すると、「滑る」に当てることが出来る時間は「数時間」。

 

 今日の場合、早朝の往路から「不運」続き。

 

 「関越自動車道」の群馬県内、「渋川伊香保インターチェンジ」⇔「沼田インターチェンジ」間の下り線(新潟方面)が「乗用車の事故」とかで「通行止め」。一般道(国道17号線)への迂回措置が取られていた。

 これって、意外と時間がかかる、というか、迂回路の国道は、かなり渋滞する。

 

 次に、同じ「関越自動車道」の新潟県内、「塩沢石打インターチェンジ」⇔「六日町インターチェンジ」間の下り線(新潟方面)で、「車両数十台の立ち往生」発生。復旧まで短時間だったのでニュースにはならなかったようだが、ここでも約30分くらい(もっと長かったかも?)の時間ロス。

 

 いずれも、見事に引っ掛かり、数時間のロス。

 

 加えて、特に新潟県内は「雪」と「風」が激しく、時折、「ホワイトアウト」のような視界不良が発生していて、走行速度にも影響していた。

 

 故に、「滑る」時間はありませんでした。残念!

 

 まだ諦めません。ボランティア活動やその他のスケジュールを調整して、再度チャレンジします。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。