「ReadyBoost」使っていますか?

 地震が続きます。同じ場所ではありませんが・・・。

 「緊急地震速報」の誤報誤報というよりは、システムの不備な部分を突かれて出てしまった情報というのが正しい言い方でしょう)があったばかりなので・・・、日付が変わったばかりの時間帯と早朝にも。

 昨日の「緊急地震速報」が出た時は、丁度、閣議が始まる直前の首相や大臣が一堂に会するあの時だったそうで 、一時騒然となった(忖度しない一部マスコミの報道によれば)のだそうですが、忖度大好きな大手報道各社はその部分を見事にカットし、まるで演技でもしているように首相が落ち着いて徐に携帯を開いて見入る場面だけを報じていた。

 新年早々から嫌なものを見させられた。

 どうせ演技をするのなら、「詳細を調べて報告せよ・・・」的な行動(演技)を見せてもらったほうが国民としては安心するのでは・・・と思う。

 胡麻化すの下手だね。

 

 

 さて、我がPCもご難続きで、Windows ReadyBoost用にUSBスロットに差し込んでいたUSBメモリが相次いで2個不良になった。

 Windows ReadyBoostという機能は、Windows Vista(懐かしい!)からWindowsに付けられているもので詳細は以下参照。(分かる範囲で書いてみました。一部Wiki引用。)

 

 Windows ReadyBoost(ウィンドウズ レディブースト) は、Windows Vista、およびWindows 7Windows 8/8.1、Windows 10の一機能。

 フラッシュメモリ(例:USBメモリ)などの外部メモリーを、ハードディスクドライブのキャッシュ(下を参照)として利用することで、ソフトウェアなどの読み込みを高速化する機能のこと。

 

 Windows ReadyBoostの詳細は以下のウィキペディアを参照。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_ReadyBoost

 

 キャッシュ(キャッシュメモリ)は以下参照。

 キャッシュ(キャッシュメモリ)とは、CPUとメインメモリ(主記憶装置)の間にある記憶装置。CPUはアクセスする頻度の高いデータや命令をキャッシュメモリに保存しておく。

 メインメモリよりもCPUに近い位置にあるキャッシュメモリからデータや命令を読み込むことで、メモリアクセスの時間を短縮できるので、CPU性能の向上につながる。

 

 USBメモリならどんなものでもWindows ReadyBoostに使えるかというとそうでもなくて安物USBメモリは使えない。(主に、読み書き速度などが問題となる⇒当たり前のことで、読み書き速度の遅いUSBメモリキャッシュメモリの代用として機能するはずもない)

 なので、少し高級?なUSBメモリを差し込んでおいたのだが、読み書き頻度の激しさに耐えきれなくなったようだ。

 USBメモリは元々そういった激しく頻度の高い読み書き動作に耐用できる構造になっていない(一部の高級品は耐性が高いそうだが・・・)。

 

 古く低級なPCでWindows10を無理矢理動かしているオヤジとしては、そういった「お助け機能」はフルに使いたいので、ならば代替USBメモリを購入せねば・・・と思ったが、安易な発想で、ダメもとでもう一回フォーマットしてみるかと、ない頭で考えて実行してみた。(クイックフォーマットではなくて、通常の、時間がかかるフォーマット)

 

 フォーマットは、難なくうまくいきました。Windows ReadyBoostへのセットも受け付けてくれました。忙し気にアクセスランプがピコピコと点滅しています。

 

 何でだろう~・・・と疑問を抱く前に数千円の出費が抑えられたと喜んでいるオヤジであります。

 

 

 昨日、箱根方面は「降雪」の影響で交通規制が行われたようで、その「降雪」が「富士山」付近まで及ぶのではと期待しましたが、それは及ばなかったようで、今朝も斑模様の富士山でした。こんな感じ☟☟☟。

f:id:tomy2291:20180103091045j:plain

 

 

 

  貴乃花親方に対する処分に対しての幾つかの記事を拾ってみた。

blogos.com
blogos.com

www.msn.com

 

 一連の動きを備に見ていると、どこかの国の政治家が、自身の不祥事を、隠そうと懸命になって、追及から逃げて、真相をはぐらかして、他に事象にすり替えて消そうとしている構図に似ていることに気付いた。

 この国に蔓延する構図にほかならないのだが・・・。

 

 米軍ヘリ、また不時着しましたね。燃えなくて幸いだったか? 整備上の問題なのか、操縦上の問題なのか、原因究明の結果は公表されないだろうが、地球上の最強の軍隊である米軍もこの程度なのかな?

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。