お大事に。

 

 「熱意」がない、「覇気」がない、「具体性」がない。あまり良い言葉が並びませんが、首相の「所信表明」演説に対する各党の反応。

 ある自民党の幹部は、もうすぐ「通常国会」が始まるのでその時に・・・とお茶を濁していたが。

 

 何となく「体調」がイマイチにみえる(感じられる)のは、国際会議から帰ったばかりだから・・・では理由付けできないほど。

mainichi.jp

 意地悪な言い方をすれば、体調を考慮した上での「短い演説」だったのかもしれない。

 ニュース映像を見る限りでも、かなり体調悪そうな?

 

 

 この「所信表明」演説に対する「代表質問」が来週行われる。抽象的な言い方に終始したので、質問する方も質問の仕方に苦労するだろうが、しっかりと首相の真意を引き出してほしい。

 

 

 「日馬富士」事件は、混迷を深めるだけに終始しているようですが、ある方のコメントが現在の「相撲協会」を言い表していて興味深い。

 

 それは、

  ようやく口を開いた横綱白鵬」のコメントに、「横綱」があんな風に発言したら、他の人たちは何も言えなくなるよね・・・と。

 

 「横綱」という存在は、とても大きく、それに服従することが求められる・・・と言わんばかりなのだ。

 

 そんなものでしょうかね? 「相撲界」という世界は。

 

 もう一つ、

 何回か帰京を繰り返す横綱日馬富士」に対して、マスコミの皆さんが執拗に追いかけまわしているようだ。

 昨日深夜帰京した際にも、何の意味があるのかは不明だが、相当に遠回りして宿泊先に辿りつぃたのだが、それも多数のマスコミの車両が追いかけまわしていたそうだ。

 

 確かに、相撲界を揺るがす大きな事件かも知れないが、それより他に取り組むべき問題も、また、山積しているのでは?

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 寒くなるようです。風邪などひかないよう気を付けましょう!