「横綱」に求められるものは・・・。

 

 相撲界が大揺れですが・・・。

 

blogos.com

 

 「横綱」ともなれば、それ相応の「品格」が・・・、よく言われますが。

 「横綱」となる条件(要件)としてニュースなどで報道されるのは、「優勝」〇回とか、〇勝以上を〇場所以上継続・・・とかだけですね。

 でも、これだけでは、勝負に(相撲に)強いということはわかりますが、「品格」とかいう部分はわかりません。

 どうやって「品格」を判断しているのでしょう、どういう基準(有るかどうかわかりませんが)で「品格」があると判断されるのでしょうか?

 

 

 例えが適切でないかもしれませんが、「歌舞伎」とか「狂言」とかでは、そういった「品格」にかかわる部分では「厳しい躾け」のようなものがあると聞きます。

 

 「相撲界」ではどうなんでしょう?

 

 「横綱」に求められるものは、「強さ」だけではないことは確かです。

 失礼ながら、その「強さ」以外のものについて、果たして、外国人力士の皆さんは理解されているのでしょうか? 勿論、日本人力士だから(日本人だから)そんなことは分かりきっている・・・とも言えませんが。

 

 

 今日の福祉ボランティア活動・福祉車両運転は、何事もなく無事終了しました。

 

 今日の利用者さんは、日頃、一人で生活されている方で、時々身の回りのお世話に来るヘルパーさん以外は殆どお付き合いがない。

 故に、福祉車両を利用されて通院する時が貴重な「お付き合い」のひと時でもある。この時とばかりに「弾丸トーク」が延々と続く。

 

 まあ、こんな事にもお付き合いしてあげるのが、我々福祉ボランティアの役目の一つなのかもしれない。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 寒くなるようです。