「台風」迫る・・・。

 

 朝から「雨」です。予報通りですが。台風は、まだ、当地からは遥か彼方ですが「秋雨前線」が停滞していて、それが刺激されて・・・という「雨降り」パターン。

 そういうこともあって、天気予報が気にかかって、特に注意して見聞きしているのだが、一つ気になることがある。

 

 「秋雨前線」とは、


 『秋の長雨(→秋霖)をもたらす停滞性の前線。9月中旬から 10月中旬にかけて日本の南岸沿いに停滞し,秋霖前線ともいう。

 梅雨期に日本列島を北上した前線が秋に南下して日本列島付近に停滞するもの。

 亜寒帯気団と亜熱帯気団の境界にできる点は梅雨前線と似ているが,太平洋高気圧の勢力が梅雨期ほど活発でなく,前線の南側から吹き込む湿った暖気の流入が少ないため,梅雨前線のように長期間にわたって停滞することはない。』

 

 「・・・9月中旬から 10月中旬にかけて・・・」とあるので、まあ、今の状況は、ぎりぎりその通りなのだが、気象予報士さんによっては、「秋雨前線は9月のものなので今頃・・・」という解説をされることがあって、「そうかなぁ~」と少し違和感を感じる。

 

 

 今日は、スポーツボランティア活動でした。正確には「準備会」でしたが。12月初旬に行われるマラソン大会に向けての準備会。「あーだこーだ」と言っているうちに本番がやってきます。

 しっかり準備して、ランナーの皆さんが気持ちよく走れるような大会にして行きたい一心で準備を進めている。

 

 

 面白い記事を見つけました。皆さん、如何にいい加減なことを平気で言っているかが分かります。お暇な方はご一読を! 

blogos.com

 

 

 台風襲来ということもあってか、「期日前投票所」は、大変なご盛況で、「只今1時間待ち」とかいう、別の場所で聞いたことがあるような見たことがあるような「看板」が出たそうです。

 とても良いことだと思う。今回の選挙は、いろんな意味で「関心」が高いとみて良いのではと・・・。

 特に、「自民党政権は良いけれど、『安倍』は信用できないから別の人が総理大臣を・・・」という意見や意思を持たれている方が多い・・・という分析が支持されているようだ。

 それは、ご本人が一番感じているようで、苦し紛れの笑顔と演説に表れている。5年余りの「悪政」が本人に跳ね返ってきました。

 

 

 さて、明日は投票日。しっかりと投票しましょう。「雨なので、お願いだから投票に来ないで・・・」と願う「組織票」が目当ての与党に対して、「雨ですが何とか投票に足を運んでください・・・」と願う野党。

 

 投票率が下がれば「与党」に有利。

 投票率が上がれば「野党」に有利。

 

 

 さて、どちらに軍配が?

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。