「台風」が気にかかる。

 

 官邸報道官(政府報道官)と呼称される「あの方」が特別編集委員を務められる「時事通信」の記事です。いいのかな?こんなこと書いて・・・。

 

 安倍首相は「モノマネ」がお得意のようです。と言っても、首相自身が政策を取りまとめることはできる筈もありませんので、側近が取りまとめるのでしょうが、それにしても野党案ベースの「モノマネ」では・・・。

 側近も大したことはない・・・。

headlines.yahoo.co.jpy

 もう少し「マシ」な、「ウソ」をつかない、直ぐに「興奮」しない、トランプの「ケツ」を追いかけない・・・そういう人物を「首相」に選んではどうだろう。少なくとも「自由民主党」には居ないけど・・・。

 

 「遺憾だ」くらいは誰にでも言える。もっと「本気」を見せたらどうか。選挙対策には抜群の効果と思うが・・・。

mainichi.jp

 もっとも、「安保法制」の時、国会審議(野党側の質問など)に耐えられない・・・と「アベ」が判断して「中谷氏」と交代させられた経緯があるくらいだから、何も言えないのも当然かもね。

 

 

  この記事、信憑性(信頼性)はかなり高いと思います。

 どこかの首相は、都議選の時の「秋葉原の恐怖」が頭の片隅にあるようで、支持者に動員をかけて周りを固め、批判が自身に届かないようにして、動員をかけた支持者に対して演説してる。

www.excite.co.jp

  でも、「枝野氏」は、直前に、一人で党を立ち上げたので「組織」なんていうものは持っていない。しかし、どこの演説会場にも1000人単位の人々が押し寄せ「演説」に聞き入るという。勿論、「ヤジ」などは殆ど無いとも。

news.nifty.com

 この状況に危機感を抱かない候補者は「バカ」としか言いようがない。主要マスコミは「自民優勢」と報じるが、どうだろう・・・。

 自分もそうしようと思っているが、「選挙区」と「比例区」で、異なる政党(選挙区の場合は、政党からの立候補者)に票を入れる人々が多くなるように思う。

 

 

 「台風」が気にかかりますね。

 

 今日は、お昼頃から、雨も止んで空が少し明るくなりました。しかし、夜になって、また、小雨が降り出しました。はっきりしません。

 投票日は「大荒れ」の天気になるようで、また、最低の投票率を更新するかもしれない。

 投票率が低くなると、組織票に頼る政党の候補者は「当選」しやすくなる。投票率が上がれば、その逆である。

 

 

 明日は、スポーツボランティア活動。平塚市まで行く。「大荒れ」のお天気にならないことを願う。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。