福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「お帰り!」とは言い難い・・・。

 

 また、帰ってきました。「騒音」が。関係自治体には、「通告」があったそうです。確か?「岩国」へ行った筈ですが・・・。

 

 「岩国基地」は、この移駐に備えて、1キロメートルほど海側へ移動したと思います。

 そういうことができる地形の所は良いですが、「厚木基地」は、内陸で、しかも、周辺に基地を拡張(又は移動)させる土地などありません。「商業地」であり「住宅地」です。たまに載せる写真で、滑走路の延長線上に高層ビルが映り込んでいるのをご覧いただけていると思います。

 

 こんなふうに、

f:id:tomy2291:20150928100631j:plain

 

 先日、新たな「騒音訴訟」が提起されました。もう、何度目でしょう。日米間には、日本国憲法よりも上の「協定」が君臨しています。よって、裁判所は、その「協定」に背く判決は出せません。

 

 おかしなことです。「独立国」でありながら、「他国の支配」に「何も言えない」のです。

 これでは、「植民地」と同じです。

 

 そろそろ変えませんか! 日本国憲法改憲なんか後回しにして、その「協定」を。「米国主導」ではなくて「日本主導」に。

 

 

 今朝の「BS-TBS」の番組、「時事放談」で、「加計問題」への「臨時国会」での対応を司会者から問われた、自民・「岸田政調会長」は、❝「何か一つ」やれば済む問題ではない・・・❞と語ったが、まるで他人ごと、自身の党の「党首の資質」が問われていることに、思いが及ばないようだ。

 その「何か一つ」をやれば済むのにね。

 コトは、まことに、簡単明瞭・単純明快。「アベ」が国民の前で「頭を下げれば」済むこと。即座に、国民は、「そこまでするのなら・・・」と許す。日本民族の持って生まれた「特癖・悪癖」だ。

 後は、大幅に回復した「支持率」の下で、「憲法改正」だろうが何だろうが「やりたい放題」になるのに・・・。

   

 

 昨日は、午後から、お天気が急速に回復して、お日様が照り付けました。

 庭の「ミニ薔薇」を撮ってみました。

 明らかに、誰が見ても、🌼の「色が飛んだ」「ダメ写真」です。

 でも、私自身は、そうも思いません。こういうのも「アリかな?」って思います。世の中や自身の周りで起こる出来事に、この「アリかな?」の思いで接することも必要では・・・と考えたりもします。

f:id:tomy2291:20170902220246j:plain

 カメラ:PENTAX K20D
 レンズ:TAMRON AF ASPHERICAL XR LD [IF] 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
     + KENKO MC UV SL-39
     + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPULS SHQ
 撮影地:横浜市泉区 2017/09/02

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。