「猛暑」は今日まで?

 

 「斑点」が映り込む「PENTAX K200D」は、撮像素子(CCD)の交換が必要だという。では、交換しようかと思ったら、古い製品なので、部品が無いそうで・・・。

 

 まあ、「被写体」によっては、全く問題にならない程度でもあって、且つ、「画像処理ソフト」で十分修正できる程度でもあるので、「捨てない」ことにした。

 

 但し、撮像素子(CCD)に付加した(張り付けた)原色フィルターとの間にできた「カビ」のようなものなので、時間の経過とともに「拡大」する恐れがあるとのこと。

 これについては、「拡大」しないことを祈るのみだが・・・。

 

 毎度のことながら、「PENTAX」の「サービスセンター」の「真摯な対応」には「感謝感激・・・」である。東京・新宿まで出かけていく価値は十分にある・・・と、自分自身では思っている。

  もっとも、フィルムカメラ時代から、「PENTAX」以外のカメラを所有したことも使ったこともないオヤジの独り言ではあるが・・・。

 

 

 それでも、どこかの「家電量販店」のそれとは、「天と地」くらいの違いがある。

 

 よく、「あと〇〇円ご負担いただくと〇年間の保証が付きます・・・」とか言われる。我が家の場合、そういう、一見、親切そうなものは無視している。本来、「保証」と称する扱いは、商品それぞれに「製造元」が付けている。

 少し前になるが、その、「家電量販店」で付ける「保証」と、製造元で付ける「保証」の「違い」や「適用」について販売員に尋ねたことがあったが、わかったようなわからないような曖昧な説明だった。

 「壊れない」を売り物の一つにするまでに、そんなに壊れない家電製品に態々そういった「独自保証」を付加して支払わせた金額を、経理的に、財務的に、どう処理されているのか「疑問」に思ったりもする。(システムエンジニアでもあり、企業の決算書を作成できる知識と資格を持ち合わせている身としては、気になるところだ。)

 

 

 

 さて、痛ましい事象ですが・・・。

www.msn.com

 「老老介護」という言葉、耳にするようになって久しいですが、「福祉ボランティア活動」の現場では、「よくある」事象。それぞれに「固有」の環境を持っていて、それぞれに抱えている問題も多種多様、求められる対応も多種多様、なので、単純に「援助を求めてもらえれば・・・」で済むことではない。

 逆な言い方をすれば、「援助を求められても、そこまでは・・・」と壁に打ち当たることも。「難しい・・・」で済ましてはいけないのだが、そういう対応になってしまうことも。

 

 「福祉車両運転」で、利用者さんを「病院」へ送迎するときでも、どちらが「患者」で、どちらが「付き添い」なのか判断に迷うことがある。決して「笑い話」で済ませられることではない。

 

  最前線に立つ人たちのご苦労と懸命な頑張りには「頭が下がる」思いだ。

 

 

 

 まあ、普通に考えて、すんなり「認可」はできないでしょう。数か月後に「認可」されるのであれば、「保留」とした「ワケ」と、その「ワケ」がどのように改善されたのか、丁寧な(誰かの言葉ではないが)説明が必要だろう。

www.msn.com

 

 それにつけても、この方たちの「反省の度合い」はどの程度なのだろうか? 何方かの「言葉だけの反省」とは裏腹に、「国民はそのうち忘れるよ・・・」とでも言いたげだ。

www.msn.com

 

  政治資金収支報告書に「項目」として取り上げるには、甚だ「不適切」と言われそうな「項目」が・・・。

 「何でもあり」のようだ。

 こんな人を選んだのも「国民」だ。

news.nifty.com

 

 

 

 

 今日も「猛暑」だった。現在、午後9時。気温29℃、湿度53%。明日は、少し、暑さは和らぐ・・・というが?

 

 

 明日も暑さに負けず、ゆっくりのんびりいきましょう。