「らしさ」ってなんだろう?

 今日は、昨日「録画」しておいた「国会中継」を見ました。一言でいうと、「酷い議論」でした。

 質問には答えないで、延々と時間だけを消費させ、野党の質問から逃れようとしている。議長から「質問に答えてください」と何度も要請される首相は特に醜かった。

 ヤジを止めて・・・とか、静かにして・・・とか、いつも口にする首相が、自らヤジを飛ばしていた。首相の品格は丸つぶれです。もっとも、品格なんて持ち合わせていないかな?

 官房長官も同様、毎日の定例会見で見せる落ち着いた感じはどっかに飛んで行って、興奮を抑えながらの答弁は醜いです。

 

 いずれにしても「口は禍の元」とか言います。

 首相は何度か「・・・辞めなければ・・・」とか「・・・責任を取る・・・」とか、興奮のあまり口走ってしまったことが致命傷です。

 官房長官は、「怪文書」と言ってみたり、「加計学園」問題の本質からかけ離れた、執拗なまでの、前川さんの「人格攻撃」が致命傷です。

 

 かん口令を敷いたはずが、現役の職員さんから、前川応援団が出現しました。難し対応が待ち受けています。

 

 

【 今日の記事 】

 

1.「とても気になる、どう考えますか?」

 

 次から次へと新しい事実が出てきます。

www.msn.com

 

 応援団登場。

www.msn.com

 

 今治からも・・・。

www.msn.com

 

 こんなものまで。

news.yahoo.co.jp

 

 

2.「言いたいこと(1.と関連あり)」

 

 ここで、最近の新聞批評(あくまでも個人的所見)。

 

 読売新聞

  「出会い系」は完全な失敗でしたね。「官邸報道部」は返上しましょう。

 朝日新聞

  最近頑張っていますね。しっかり取材して下さい。自信を取り戻して。

 毎日新聞

  信頼できます。その姿勢を続けてください。

 産経新聞

  最近少し方向変えましたか?いつもの「方角の違う」キレ?が無くなりました。

 東京新聞

  賛同します。継続して下さい。

 日本経済新聞

  もっと経済に注力して下さい。名前の通りに。

 

 

3.「写真」

 

 「録画」を見ていたら、あっという間に夕方になって、写真どころではありませんでした。

 

 

4.「ボランティア活動」

 

 今日はボランティア活動はありませんでした。明日は福祉ボランティア活動(福祉車両運転)があります。

 

 

5.「終わりに」

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。