嫌な感じがします。

 今日は朝からボランティア活動。福祉車両運転でした。

 利用者さんは「ろうあ者」のご夫婦で、「手話」のできない私は利用者さんとのコミュニケーションを取るのに苦労する。

 もう何回もご一緒させて頂いているのだが、「手話」ができたらいいなぁ~と毎回感じてしまう。「メッセージボード」を使っての会話は時間がかかる。

 今日も、送迎時間についての確認で手間取り、不愉快な思いをさせてしまったようで申し訳なかった。

 

 さて、

 ニュースサイトを見ていたらこんな記事に出会いました。

www.msn.com

 興味深い記事です。且つ、現実的かもしれません。

 

 

 もう一つ興味深いことが、

 今日、ペンス米副大統領が来日(韓国訪問を終えて日本へ)しましたが、同副大統領ご一行を乗せた航空機が着陸したのは、何と!「厚木基地」でした。通常、「横田基地」へ着陸しますが、今回、どうして、滑走路も短く(厚木基地は2400メートル、横田基地は4000メートル)施設も劣る「厚木基地」だったのでしょうか。

 ただ、ご一行が乗ってきた航空機は、大型の大統領専用機(B-747がベースの特別機)ではなくて、中型の双発機だったようですが・・・。

  色々なことが考えられますが、いい加減なことは書けません。

 

 更に、関係性は分かりませんが、今朝7時のNHKニュースで、大荒れの天候に関係するニュースの欠航便の情報が流れている時に「羽田空港第一ターミナル」の映像が流れ、そこに、JAL機(第一ターミナルは主にJALが使用している)に混じって「政府専用機」(安倍首相が海外へ遊びに行く時に使うB-747ベースの特別機)が駐機していた。通常は航空自衛隊千歳基地(北海道)に駐機しているはずですが・・・。

 

 米軍の空母の行方などや、日本国政府が「朝鮮半島有事」の際の邦人輸送の件でJALANAに打診していた・・・とかいうニュースも見聞きすると、「北の国問題」と関連付けるのには無理があるでしょうか?

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。