読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「桜」待ち遠しいです。

 先日も書きましたが、この時期、新しい「出会い」の季節であり、「別れ」の季節でもあります。別にこの時期に限らないこと、年中あることですが、取り分け、この時期に多い事象です。

 

 皆様のブログを読ませていただいている中で、「はてな」の方がこの3月末で転職される・・・というブログが目に留まりました。その方ブログを読まれた方もおられると思います。

 コメントを書かせていただきました。「本当に仰りたいことは何ですか?」と。

 

 かく言う私も、ど田舎の工業高校を卒業し、18歳で社会に出て、数回の転職を経験し、57歳で現役をリタイヤしました(定年退職ではありません、家庭の事情で早期退職したものです)。正規社員は勿論、派遣社員契約社員の身分であった時期もありました。退職する前の10年ほどは、部下を5人前後纏める役職に就かせていただいておりました。

 

 当然のことですが、部下の出入りはありました。これも当然のことですが、新しく加わる方、離れていく方それぞれに、会社対社員、部門の管理者対社員の普通の対応(話し合い)をしました。

 その他に、差し支えない範囲での「個人対個人」の対応(話し合い、お付き合い)も実行してきました。昼食を共にしての時もありましたし、夕食を共にしての時もありましたし、業務(勤務)時間内に会議室を使っての時もありました。

 最初の頃は、その対応を別の意味で(勘違いされて)捉えられたこともありましたが、直ぐに「そうではないこと」を部下は理解してくれました。色々はお話が聞けてとても参考になりました。

 

 話を「はてなの方の退職」に戻しますと、読ませていただいたブログの内容は、誤解を恐れずに書かせていただければ、「通り一遍の事柄」です。入社から退職までの事柄プラス少しだけの自分の思い・・・ですね。

 もう一歩踏み込んだご自身の「心」の中はどんなことなのでしょう? こんなブログ上で書けるか!とお叱りを受けるかもしれません。でも、伺ってみたい事柄です。

 

 全くの野次馬。気を悪くされ、無視されることを平気で書いていますが・・・。余計なことが気になる爺の戯れとお許しください。

 

 

 今日も良いお天気。霞がかかったような、遠くが良く見渡せないようなこの時期独特のお天気。

 

 今日は、久しぶりに、話題の「オスプレイ」を見ました。我が地よりも少し横浜市中心部に近い上空を、相模湾(江の島・鎌倉方面)から東京・多摩方面に向かって飛行していきました。神奈川県と東京湾を挟んで対岸の千葉県・木更津に「オスプレイ」の整備基地が作られましたのでそこに飛来した機体かもしれません。

 

 今年に入ってから、あまり良い出来事は無くて、2月中旬に受けた「人間ドック」でも、その結果を主治医に見せたところ、内視鏡検査と超音波検査を受ける羽目になって、来月中旬に受けることにしている。多分、なにがしかの病気が発覚するものと思っている。

 でも、それに対する「ケア」をしっかりとしていれば、13年目に入った愛車ブルーバードシルフィの走りのように、自分の体も普通に生活できるレベルを維持できると思っている。

 

 今日も散歩方々堤防を歩いてみましたが、「桜」はまだのようでした。こんな画像を撮れるのが待ち遠しい気がします。

f:id:tomy2291:20170330145016j:plain

 撮影地:横浜市戸塚区 2006/03/24

 

 2006年の桜の開花が例年より早かったのかどうかはわかりませんが、3/24にはこんな画像が撮れていました。今年は、やはり、遅いのでしょう。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。