読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「見習え!」

 

 「雨」の一日でした。気温が低く「真冬」のようなお天気。明日も「雨」のお天気だそうで、「雪」が混じるかも知れないそうだ。

 お彼岸も過ぎたので、もう「春」と言っていいのだろうが、「春先」は季節の変わり目で、お天気は不安定ですね。横浜気象台でも「開花宣言」が発表されたようですが、我が地はもう少しのようです。

 

 そろそろ、愛車・ブルーバードシルフィのタイヤをノーマルタイヤに戻さなくてはいけないと思いつつ、こんな天気で少し躊躇している。まだまだ峠道は「雪」も降るので・・・。

 今回のタイヤ交換(スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの交換)は、「スリップサイン」が気になりかけているノーマルタイヤを新品に替えようと思っている。勿論、ショップで販売されている某国製の「激安タイヤ」ではなく、国産の信頼性のあるタイヤに替える予定。お値段は「激安品」の2倍くらいかな?

 初年度登録が2005年の古めかしいクルマなので、そろそろ乗り換えては・・・と言われるが、どこにも不調は見当たらず、問題なく走っているので乗り換える気にもならない。タイヤを新しくするということは、あと数年は確実に乗るということ。 と、強がりを言ってみるが、確かに、経年変化(劣化)も否めない部分もないことはないのだが・・・。総走行距離は、現在、108,000kmを超えたが、まだ走れる!

 

 ブルーバードシルフィの燃費。

 3/16給油、170.4㎞走行で18.5Lの消費。燃費は、9.21㎞/L。

 3/25給油、226.9㎞走行で23.5Lの消費。燃費は、9.66㎞/L。

 少し燃費が落ちたか? 市街地走行が多いせいでしょう。

 

 週末、幾つかのラジオ番組で、「森友問題」を語るジャーナリストが一様に言っていることは、『籠池さんは、ウソの証言をしたら罪を負わされる場に逃げずに出てきて自分の言葉で声で発言している。他方、官僚たちは「何を言っても罪も問われない参考人」として出てきて、なお、知りません・聞いていません・・・を繰り返すだけ。又、私人だか公人だかよくわからない人は、自分の言葉で話さず顔も見えない声も聞こえない「Facebook」とやらで「文字発言」してるだけ。これって不公平でしょ!』と。尚、『そのよくわからない人の旦那は、口が軽いのが災いして段々と追い込まれていて、その軽口から、過去に出た言葉を参照してみると、とっくに辞任していてもおかしくないのでは?』とも。

 

 そのようなことを一切伝えない・書かない日本の新聞各紙も、米国の「ニューヨークタイムズ」を見習ってみては如何でしょう!。「トランプ」から何と言われようとも自分たちの信念を貫いて、堂々と批判記事を書き続けている。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。