見苦しいね。

 

 「籠池さん」の「証人喚問」を、「観て」、「聞き」、ました。参議院のそれは、TVで観ました。衆議院のそれは、ラジオで聞きました。

 

 最初から、「籠池さん」一人を呼んで何が解明されるのだろう・・・、と、思っていましたが、それもありますが、それ以前に、自民党は「安倍夫妻」を如何に救うか・・・が基本事項。公明党は、自党の国交大臣を如何にこの疑惑から遠ざけるかが基本事項。維新は、大阪方面の要人を如何に弁護するかが基本事項。

 いずれも「大敗」に終わったようです。

 

 「真相解明」なんて二の次のように感じました。「維新」の衆議院・下地さんなどは「ムキ」になって質問しているのがラジオでもハッキリ感じ取れました。

 自民党の「西田さん」も、民主党政権時代に民主党の不祥事を突いた「キレ」が影を潜めていましたね。本当は違うところを突きたかったでしょうが・・・。

 いずれも失敗でしたね。疑惑は増すばかり・・・。

 

 一番喜んでいるのはだれでしょう? 「官僚」ですね。 それに、「籠池さん」も。

 

 何処かのニュースサイトのコメントに、「ここまで今の政治は腐っているのか・・・」というコメントが載っていましたが、まさに、その通りで「腐っている」のです。

 

 これでも尚、安倍政権の支持率が低下しなかったら、この国、近く、ダメになってしまいます。どこかの国の属国に成り下がっているのがお似合いです。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。