読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「代償」は。

日記 雑記 その他

 

 また一つ、新しい繋がりが発覚しました。「芋づる式」とは良く言ったもので、次から次へと出てきます。

www.msn.com

 この学園の理事長の証人喚問(又は、参考人招致)に、訳の分からない屁理屈を盾に反対している「自民党」の、その理由が朧気ながら見えてきます。

 ある重臣は「何を話すかわからないので・・・」と本音を漏らす。(老人の妄想ではありません。新聞記事に載っている重臣の言葉です。)

 きっと、話されては困ることが沢山あるのでしょう。今日のNHKニュースでも、記者団に取り囲まれた「竹下ナントカ」さんが、これだけ大きな問題に発展しているにもかかわらず、「証人喚問や参考人招致するほどの事柄でもない・・・」と、訳の分からないことを語っていました。

 いつまでも隠し通せるものでもないでしょう。いずれ、とても大きな「代償」を払わされるでしょう。お楽しみに!お待ちください。

 

 いずれにしても、「火のない所に煙は立たぬ」と言います。

 それとも、「類は友を呼ぶ」がいいでしょうかね。

 

 

 父ちゃん!頑張りましたね。

www.msn.com

 しかし、人の命を奪った「代償」がこの程度ですか? いつも思うことに、交通事故の「罰」って軽いですね。この程度だから、いつになっても交通事故が無くならないのでは・・・と思います。

 

  愛読書「世界4月号」が届いた。

世界 2017年 04 月号 [雑誌]

世界 2017年 04 月号 [雑誌]

 

  今月号の特集は、「3.11から6年」です。読み解いていきましょう。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。