事実は一つ。やましいところが無ければ会見して・・・。

 今日はボランティア活動で一日が暮れました。

 

 福祉車両運転で、地域では大きめの総合病院へ通院する高齢者が利用者さんでした。かなり待たされた割には、診察は数分・・・と嘆いておられましたが、よくあるパターンです。

 

 休憩時間中にチョットだけ写真を撮りましたが、コンパクトデジタルカメラでは、これくらいが限界。

  明日もお天気は良さそうなので、気合を入れて撮りに行きたいのだが・・・。

 

 良いお天気に誘われて「メジロ」がチョコチョコと花から花へ飛び回っていました。

f:id:tomy2291:20170303231717j:plain

 

ようやく我が家の「水仙」も咲きました。

f:id:tomy2291:20170303110745j:plain

 

 安倍さんは、何とか「身に迫る危険!」から逃れようと必死のようですね。思いつくまま関係者を総動員して・・・。

 

 誰も聞いてもいないのに、国交大臣に「売買した土地の買戻し云々・・・」と会見まで開かせて・・・。

 

 鴻池参議院議員だけでは足りず、地元議会の議員さんも動員させられてしまいました。とうとう、身内からも、悪いことしてないのだったら、参考人として述べさせたらどうだ・・・などの意見まで。

 

 野党からの参考人招致要求には、「何を話すかわからないから・・・」と拒否。自分にやましいところがあることを自分で証明しているようなものですね。

 

 どう逃れようともがいても、「事実は一つ!」。あまりの悪あがきは政権にもお体にもいいことないので、程々が良いかと思います。

 

 泥仕合の様相を呈してきました。これも「作戦」かも知れませんが・・・。

www.huffingtonpost.jp

 

 いろんな人がいろんなことを言っていろんな人がいろんな言い訳をしているが、バカ老人が一番知りたいことは、『国有地に、誰が、どうやって、処理に8億円もかかる大量のゴミの山(正確には、穴を掘ってゴミを埋めたのだが)を造ったんだ』って事。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。