やっと見つけてくれました。

 

 今日は、年に一度の「人間ドック」の日(記念日みたいですが)。昨夜の夕食後から断食状態で、今朝は、予約時間の午前8時少し前に、いつもの「クリニック」に到着。

 

 もう、10数年通い続ける「クリニック」なので、過去のデータ(超音波画像やレントゲン画像など)も十分にあって、それを参考にしながら結果説明をしてもらえるのだが・・・。

 

 今日、ようやく、「奇形心臓」らしいですね・・・と、やっと見つけていただきました。

 

 「奇形心臓」については、「高血圧」と「不整脈」で、近くの総合病院に受診した時に、「現在の主治医」に見つけて頂いたのだが、それは、10年くらい前のこと。

 

 それ以来、毎年の「人間ドック」でも、指摘されると思っていたのだが、毎年、指摘はされないままだった。

 「人間ドック」を受けるにあたって、事前に提出を依頼される「問診票」にもその旨記入しているのだが、それでも、指摘はされなかった。

 

 穿った見方をすれば、「問診票」に記入があることによって、その部分はスルーされたのかもしれない。

 

 今日の「人間ドック」の結果説明を担当された医師は、「不整脈データ」から「レントゲン画像」を精査して見つけてくれたようだ。

 

 当然のことながら、「奇形心臓」については、2か月に一度、近くの総合病院で診察や検査を受け、投薬を受けている旨を話したが・・・。

 

 

 

 

 さて、今日は、そういうことで、写真は無いが、愛用のカメラに不具合が・・・。

 

 その不具合は、下の写真で確認できます。

 2/9の記事に載せた写真ですが、中央の富士山の山頂付近右側に、薄黒く斑点が一つ写り込むようになりました。(写真をクリックして拡大すると確認できます。)

f:id:tomy2291:20170209130427j:plain

 多分、撮像素子(CCD)に「汚れ」が付いたか、「カビ」が 発生したものと思われる。

  もっとも、これくらいなら、画像処理ソフトの「レタッチ」機能で修正できるのだが・・・。

 

 

 古いカメラなのだが、とても気に入っているカメラなので、早急に修理(修理可能なら)したいと思ったが、東京・新宿にある「サービスセンター」は、明日は「定休日」。

 

 水曜日は「ボランティア活動」で行けない。

 

 木曜日なら何とか行けそうなので、片道1.5時間かけて行ってみることにした。多分、部品交換はできないだろうと思う。(古いので、交換部品はストックされていないだろう・・・と思う。)

 「清掃」だけでもやってもらえてれば・・・と思っている。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。