読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「底冷え」の「大寒」。

日記 雑記 写真 ボランティア活動 その他

 

 今日は「大寒」。一年で一番寒い時期だそうで、その通りのお天気だったかもしれません。明日は冷たい風が吹き荒れるようです。

 どこの天気予報でも、明日は「雪」と煽っていましたが、当地では、「雪が降る」ではなくて、「雪が舞う」程度でした。

 

 そんな中で、「冬装備」の無い「福祉車両」でボランティア活動していましたが、利用者さんの目線からしても、運転するボランティアの気持ちからしても、「冬装備」は必要だと思うのだが、何年経っても装備されない。

 社会福祉法人の財政状況から見て、「スタッドレスタイヤ」が高価ならば「タイヤチェーン」で十分なのだが・・・。

 

 

 写真は、昨日の「梅」の続き。昨日載せた写真は、いずれも、明るめに「露出」を調整したもので、本来は、この程度の暗さだった。

f:id:tomy2291:20170119100303j:plain

 

 

 さて、スポーツボランティア活動もやってるわが身には信じられない出来事が・・・。

www.asahi.com

 なんか、滅茶苦茶な運営ですね。そういう不正をやったランナーも勿論悪いが、そういった不正がまかり通る大会運営方法にも、しっかりと「メス」を入れてほしいと思う。開いた口が塞がりません!!!

 

 

 

 

 しっかりと「メス」を入れると言えば、小池さん、また一つ、やりますねぇ! 「弁護団」を交代させるとか・・・。そうすると、今までの弁護団は「何をやって」いたんでしょう? 「どちら側」の言いなりだったのでしょう?

www3.nhk.or.jp

 弁護士さんって、どういう人たちなのか時々わからなくなりますね。社会的通念に照らし合わせて「良し悪し」を判断し、弁護するのではないですね。あくまでも、弁護を依頼した側の最大限の利益を追求するのみ・・・ですね。「事実」はどうあれ・・・。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。