厚木基地。

 

 今日もボランティア活動はお休みで、家事以外は何も用事がなかったので、昨日紹介した本を読んでいたのだが、そう遠くない厚木基地方面から「大きな騒音」が鳴り響いてくるので、行ってみた。

 

 海上自衛隊の「C-130輸送機」と、米海軍原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機「FA-18」が離着陸を繰り返していた。

 

 海上自衛隊「C-130輸送機」。

f:id:tomy2291:20170113091004j:plain

f:id:tomy2291:20170113092634j:plain

f:id:tomy2291:20170113091016j:plain

f:id:tomy2291:20170113091019j:plain

 

 この飛行物体が「厚木基地」所属かどうかはわかりませんが、人工の飛行物体をどんな思いで見ているのでしょうかね?

f:id:tomy2291:20170113092801j:plain

 

 米海軍「FA-18戦闘機」。

f:id:tomy2291:20170113100740j:plain

f:id:tomy2291:20170113101110j:plain

 カメラ:PENTAX K20D

    レンズ: TAMRON AF LD Di 70-300mm 1:4-5.6 TELE-MACRO(1:2)

         + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPULS SHQ

         + KENKO MC UV SL-39

  撮影地:神奈川県大和市 2017/01/13

 

 

 

 米国「トランプ」さんの会見の様子が話題になっていますが、他人事ながら、「とんでもないひと」を選んだようですね、米国民は。

 

 まあ、似てると言ったら怒られそうですが、わが日本にも首相やってる「とんでもないひと」がいますが・・・。

 よその国へ行って、「お金」を振り撒いてくるのが「趣味」のようで、そのお金って「誰のもの?」と言いたくなります。

 

 このひとの「口害」から、たかが数週間に1.8兆円もかける意義があるかどうか疑わしいイベントのために、どこかの知事さんは、そのイベントのマークの入った「グッズ」を販売するとか言って涙ぐましい努力をしています。

 

 どこか「狂って」いませんか?

 

 

 

 その「狂い」がお天気にも波及したかどうか定かではありませんが、土日にかけて「半端ない寒波」がやってくるようです。

 でも、今日のお昼のニュースや情報番組で我が田舎の様子が映し出されていましたが、降ってる雪は、我が田舎で通称「水雪(みずゆき)」と呼ぶ、水分をたっぷり含んだ「霙」に似た雪でした。

 「寒波」と言われているほど上空の温度は低くないようです。どうせ降るなら「粉雪」のようにサラサラしてる方「雪かき」なんかは楽ですが・・・。

 

 

 「雪」に慣れ親しんで?いない地域の方には「大変な週末」になりそうです。お気を付けください! 気象庁が言っているように「不要不急の外出」は避けた方が良いかと思います。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。