読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八方塞がり。

 

 

 苦しいですね、安倍首相。

 

 並み居る各国の首脳に先駆けて、まだ大統領に成り切れていない(大統領に指名されるのは、まだ、先のこと)一般経済人のトランプさんと、あたかも首脳会談のようにふるまった安倍首相。何処からの「お告げ」でもあったかな?

 

 大の仲良しプーチンさんからも、「島のこと」なんか相手にされず「経済協力」だけを前面に出されて、ついには、「1回の会談で解決できる問題ではない・・・」と苦し紛れの言い訳。何回も何回も会って会談しているのに、「1回・・・」とは、チョット口を滑らしてしまいました。

 12月の会談は、どうにでも取れそうな内容を、あたかも勝ち取ったと言い張って終わりでしょうかね?

 

 

 ところで、「TPP」はダメそうですね。元々「TPP」は民主党(現民進党)が進めようとした施策。その時の自民党は「猛反対」してた筈。

 それを、「新しい判断」で進めることにしたのは、何を隠そう、いまではどうでもよくなった「アベノミクス」の成長戦略とかいう理由付けの一つとして採用しただけのこと。

 

 詰まる所、苦し紛れに、「元々、自民党は『TPP』には反対していた・・・」と平気な顔で言い放ちそうな気がする。

 

www.msn.com

 

www.msn.com

 

www.nikkei.com

 

 

 もう「八方塞がり」の様相。

 

 

 ここは一番、不人気の、達成不能(得意の、やったことも考えたこともない「強行採決」以外の方法では)の、「憲法改正問題」と「アベノミクスとかいう経済施策」を、潔く取り下げて、「新しい判断」とかを打ち出して「総選挙」でもやった方が、どこかの国の大統領のような支持率5%などという状況は回避できると思うが・・・。

 

 でも、その前に、今臨時国会でも成立させた「TPP」関連の施策に費やす「多額の税金」は、それ以前(数年間)にも成立させ実行に移した「協議中だった『TPP』」関連施策に費やした分も含めて(かなり多額)、お返しいただいてからのことですが・・・。

 

 それと、もう一つ。燃料バカ食いの時代遅れのB-747(政府専用機)での外遊は、そろそろ打ち止めにしましょう。(外遊先での「成果?」も含めて、モッタイナイデス!)

 ボーイング社の名誉のために書き添えれば、最新型のB-747は低燃費です。政府専用機の旧型は燃料バカ食いです。

 

 

  といったようなことは、数年前までならば、マスコミや評論家が普通に報道し言い放っていたこと。

 安倍政権での唯一の成功施策は、「マスコミと評論家の封じ込め政策」なのかもしれない。

 

 

 

 写真は、昨日からの続き。何か変な雲でした。

 

f:id:tomy2291:20161122161707j:plain

f:id:tomy2291:20161122161819j:plain

f:id:tomy2291:20161122161828j:plain

 

山頂付近にあるオレンジ色の点は、レンズやカメラの汚れではありません。只、移動していて、この写真撮影後暫くしてから富士山に隠れてしまいました。

f:id:tomy2291:20161122162256j:plain

 

 

 

 我が地も明日の未明から「雪」が降りそうです。福祉ボランティア活動の福祉車両を使っての「送迎活動」とは別に、朝、家族の送迎活動もありそう。

 

 夕食の時、もう冬なんだから「雪」くらい降ってもおかしくないよ・・・と言ったら、「ここは横浜だ! 新潟じゃねえよ!」と長男に怒られた。「お育ちの違い」を痛感しております。

 

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。