雨模様。

 

 一昨日撮った写真の残り1枚。自分的には、これが一番気に入っている。やはり自分は「変人」の部類かも知れない。

 

f:id:tomy2291:20161117121409j:plain

 

 

 

 昨日、車検整備をお願いしていたディーラーから、愛車・ブルーバードシルフィが帰ってきた。二十数万円の請求書と共に。

 

 巷では、「一日車検」とか言って、法定費用+αで「車検手続き」を代行してくれる商売もあるが、そんなところには依頼しない。そういう業者にクルマを持ち込むということは、そのクルマが「動く」ということなので、「整備」という名が付く作業は一切やってくれない。だから、法定費用+αで済む。

 

 自分の大事なクルマだ。しっかり整備して乗り続けたいと思うから・・・。

 

 平成17年製のこのクルマ。中古で購入したのだが、まだまだ手放す訳には行かないので(とても気に入っているので)、あと4年は確実の乗りたいと注文を付けたら、30年以上の長~いお付き合いのディーラーさんが一生懸命?部品を取り換えてくれたようだ。

 逆に、ディーラーのメカニックさんから、このままのペースで乗り続ける(年間1万キロ以上走らせる)とすると、今度はエンジン乗せ換えが必要になるかも知れない・・・と言われた。確かに、調子よく力強く動いてくれるエンジンだが、雑音が徐々に大きくなっているような・・・。

 でも大丈夫。70歳を過ぎたら、クルマ人間は卒業する(運転免許は返納する)・・・と、家族・知り合い・親類縁者などに言い放っているので、どこかの首相のように「新しい判断・・・」とか言って「ウソ」はつかない、キッパリ辞めると決めている。その期限が、あと4年だ。

 

 

 今回の車検整備では、ディーラーが代車として「電気自動車日産リーフ」を貸してくれた。

 この「日産リーフ」なかなか良いですね。静かで力強い。ただ一つ、満タン(満充電)にして走行できる距離が280kmだ。

 米国の「テスラ」とかいう電気自動車は、確か、400km走行できたはず。

 「充電スタンド」は、あちこちで見かけるようになってきたので、万が一の時はそこを利用すればよいのだが、『クルマ➡燃料(ガソリン)➡ガソリンスタンド』の世界で長く生きてきた人間には少し馴染めない部分が残る。多分、「慣れ」の問題だろう・・・。

  

f:id:tomy2291:20161115092904j:plain

 

 

 朝から雨模様だ。今日は一日、降ったり止んだりのお天気だそうで、紅葉見物には生憎のお天気だ。明日(日曜日)は良いお天気になるとか(自分的に信頼度は低いが)。混雑(渋滞)を覚悟で出かけるのも良いかも知れないが・・・。

 

 

 

 先日、埼玉スタジアムで行われた「W杯サッカー予選」。メンバーを少し入れ替えて勝利した日本チームだが、負けたサウジアラビアチームからは「例の場面」の「誤審」を強く指摘されている。

www.msn.com

 

 この誤審についていつも思うことは、「一度下したジャッジ」が、選手たちの強い抗議で変わる場面を見たことがない。加えて、あまりに執拗に抗議を繰り返すと、その抗議に対して「カード」(黄色とか赤色とかの)が出される。もう一つ加えると、その抗議は「主審」に向けられるのだが、余程の激しい抗議や乱闘にでも発展しない限り「副審」は何もしないで静観している。

 プロ野球では、線審が直ぐに集まってきて混乱を鎮めようとする。ほかのスポーツでも、抗議に対して「審判が集まって協議・・・」という光景はよく見かける。

 

 サッカーだけ、何故?

 

 サッカーJ1我が「アルビレックス新潟」のJリーグ公式戦でも、今季も、幾度か「理不尽なジャッジ」に悩まされた。その殆どが相手チームの得点に結びついている。

 今更ながら、「誤審」と思われるジャッジに付いて、Jリーグに対して正式に抗議したことへの回答があって、その殆どが「誤審」とJリーグでも認定している・・・という(J1アルビレックス新潟・片淵監督の地方紙「新潟日報」に載ったコメントから)。

 

 選手のプレーに「フェアープレー」を要求するのであれば、審判のジャッジに対しても「フェアージャッジ」を要求すべきだろう。

 

  また、誰が見ても明らかに「誤審」と思われるジャッジが下されることがある。この時に、ファウルを取られたほうは審判に対して懸命に抗議するが、一方のファウルによって有利に試合を展開できる側の選手や監督をはじめとするスタッフが「笑いをこらえて」静観していることも時々見受けられる。この行動も「フェアー」とは言えないだろう。

 「今のはファウルじゃないでしょう・・・」と審判に対して進言するのも、大切な「フェアープレー」の一つではないだろうか?

 

 「フェアー」でないと言えばこの方もかなりのものです。「独り善がり」も甚だしい。

news.nifty.com

 

 

 

 

 庭の「山茶花」がにぎやかになってきた。こんな事からも季節の移ろいを感じとることができる。

 

f:id:tomy2291:20161119144655j:plain

f:id:tomy2291:20161119144843j:plain

 

 

 

 さて、冴えない週末になったが、今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。