読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕焼け「富士山」。

 

 ようやくこんな写真が撮れるようになってきた。

 

 今日から11月。今年も残すところあと2か月。月日の流れが早い。取り立てて何か変わったことをやっている訳ではないのだが、あっと言う間に一日が終わる感じだ。

 

f:id:tomy2291:20161101165148j:plain

 

 

 

 こんなニュースが。

www.msn.com

 これだけ優遇されたら収益も上がるでしょう。

 でも、その優遇措置も今年度末(2016年3月末)で終わる。これからが、「JAL」と「ANA」の本当の勝負でしょう。

 「経営破たん」し、ようやく立ち直ってきた「JAL」だが、その「経営破綻」は全て「JAL」の責任かと言えばそうとは言い切れないだろう。

 主に「田舎路線」を運航していて財務内容が悪化した「JAS」を引き取らされたのは「JAL」だ。

 それでは、その儲からない「田舎路線」は誰が作ったのだろう。取りも直さず「議員さん」だ。この狭い日本列島に96か所もの空港を「整備」したのは「議員さん」。JR(旧国鉄)とほとんど同じ構図が「航空行政」にもあったのだ。

 

 「ANA」は規模拡大に重きを置いているようであり、「JAL」は採算重視に重きを置いているようだ。

 

 どちらの手法が適当であったかは、そう遠くない時期に明確になりそうな気がする。

 

 「ANA」の「緩み」が少し気になる・・・。「787」ではまだ何かありそうだが・・・。

 

 

 

 こんな記事も。

jp.reuters.com

  目標達成時期の延期が今回で5回目とか。完全に敗北だ。原油価格や新興国の経済状況なんて誰にも正確に予測できないでしょう。そんなことができていたら、どの国も悩まないでしょう。

 目標達成時期の延期理由に充てること自体がナンセンス。

 

 それに、この大変な事態に対しても、時に「笑顔」で会見している。深刻に受け止めていない証拠だ。ここにも「緩み」が見て取れる。

 

 買い込んだ400兆円超の国債の後始末をつけて即刻辞任してもらいたい。

 

 

 

 夕方から冷えてきた。明日の朝はかなり冷え込むとか。

 明日のボランティア活動は利用者さんのご都合で中止となった。さて、空いた時間何しよう?・・・。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。