読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一度立ち止まっては如何か!?

日記 雑記 クルマ その他

  ニュースサイトで見つけた記事です。この記事に対するコメントがいくつか寄せられていますが、「2020年東京オリンピック」に「疑問符」を付けるコメントが殆どを占めています。是非、読んでみて下さい。

www.msn.com

  代表的なコメントをコピーしてみました。

『ボート会場は復興支援の継続を大々的にアッピールし、宮城県で開催すべしと強く思う。東北大震災の復興遅れ、忘れがちな東北大震災の復興をいつまでもサポートする責任が国民にある。安倍さんの口癖である「東北の復興なくして・・・・・・・」はいつも独り歩きしている。宮城県での招致はこの口癖を本物にするのにピッタシだ。

また、最近 スポーツ選手が開催会場についてコメントしている様子が映像化されるが、彼らは選ばれたスポーツ界の人材ではあるが、日本国民の一人であり、国民一人一人の幸せを確りと考えなくてはいけない。スポーツで勇気をもらう人々は多いと思うが、多額の費用をかけた環境で練習し、多額の費用をかけた会場での活躍にどれだけの意味があるのだろうか? もっと日本国民の将来のための子供への投資に資金をかけるべきと考える。』

 

 オリンピックだ! あれも作って!、これも作って!、もっと大きく増設して・・・と、あたかも自分のお金で全てを賄えると錯覚している面々が多数おられることがわかります。また、これに乗じて金儲けを企む者たちも多数おられることも同様に・・・。

 

 誰の為の、何の為のオリンピックか、もう一度立ち止まって考え直す必要があると強く思う。少なくとも、この国に、そんな余裕はないはず!!!

 たかが数週間のイベント用に造る巨大は建築物は、やがて、「負の資産」(負のレガシー)として、これからを生きていく国民一人一人が背負うことになる。

 

 

 

 ブルーバードシルフィの燃費。

 10/27給油。237.0km走行で、26.7Lの消費。

 燃費は、8.88km/L。

 予想を下回る燃費、そろそろ整備を要する頃かも知れない。来月初めに車検切れとなる。まだ、乗り続けるつもりなので、車検整備の日程を決めた。

 

 

 

 遅ればせながら、こんな書籍を購入した。(初版は2010年6月)

デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

 

  「安倍首相」や「黒田日銀総裁」に読んでほしい内容だ。

 

 元々、この書籍の中で参考までに紹介されていたものなのだが・・・。(初版は、2013年4月)

 初版を購入し、何回も読み直しているのだが、「読者」として読ませていただいている「はてなブログ」のある著者が、この書籍を引用して記事を書かれている。

金融緩和の罠 (集英社新書)

金融緩和の罠 (集英社新書)

 

 

 並行して読んでみたい。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。