目を覚ましましょう。

 

 最近は、この程度の方でも「大臣」が務まる? そうです。

www.msn.com

www.msn.com

 

 菅官房長官は、記者会見の席上で、「責任問題」について問われ、辞任するほどのものでもない・・・と語ったそうです。

 加えて、「電話」で「厳重注意」したと語ったそうです。

 普通、「厳重注意」って、「電話」でやることですかねぇ~?。 「呼びつけて」、口頭又は文書付きでやりませんかねぇ~。

 

 

 大臣がこの程度なら、官房長官もこの程度。緩み切っていると同時に自分の置かれた立場を全く理解していないですね。どんな地位あろうとも、国民が「あんた代わりにやってくれ!」と選挙で票を入れて頼んだだけのことです。

 

 意味を取り違えないで頂きたい。決して、国民を下に見てはいけません。国民は、あなた方の上にいます。

もっとも、このことがわかっていれば、どこかの党のような「憲法改正草案」などという「怪しげな改正草案」などは作成されないでしょうけどね。

 

 

 と、呑気に、偉そうなことを言ってもいられません。

 

 何故か? こういう常識的な思考力を持ちあわせない人たちを選んでいるのは、私たち国民だからです。

 

 

 

 目を覚ましましょう。この国がおかしくならないうちに・・・。もう、かなり、おかしくなってきていますが、まだ間に合います。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。