読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー!?・・・。

日記 雑記 サッカー その他

 

 昨日書いた、サッカー日本代表の事(続き)。

 以下の2つの報道にある程度私の言いたいことが凝縮されている。(すべて網羅するわけではないが・・・)

www.msn.com

www.msn.com

 

 数日前の試合を見ていて感じたことは、「頑張って、今のメンバーで予選を勝ち進んでいくことも大事だが、負けてもいいから、立ち止まって、次の時代を背負っていくべき選手を思い切って起用してみるのも・・・」と思った。

 

 

 いずれにしても、できることには果敢に挑戦してもらいたい。

 

 

 

 愛読書「世界11月号」が届いた。

世界 2016年 11 月号 [雑誌]

世界 2016年 11 月号 [雑誌]

 

  いつものことながら、発売日になっても「イメージ画像」が表示されない。書籍の通信販売で(というか、通販全般に言えることだが)「イメージ画像」が表示されないのは、その商品の選択項目(判断基準」の大きな項目の一つが欠如していることであって、あまりいい印象は持たれない筈。

 アマゾン側に問題があるのか、出版側に問題があるのかはわからないが、是非、改善してもらいたい。少なくとも、今日は発売日だ。

 

 

 今月号の特集は、やはり「東京都の問題」。

 

 

 少し斜め読みでページをめくってみると、こういう対談が載っていた。

 

 「豊洲移転はファンタジーになりつつある  築地を再評価すべきとき」

 対談: 森山 高至氏 中澤 誠氏

 

 P.100~

・・・・・

 森山:

 環境アセスメントのやりなおしということも出てきましたし、豊洲移転については、もうどうあっても相当な時間がかかることは必至です。もはやロール・プレイング・ゲームみたいなもので、次々に落とし穴や新しいハードルが出てきて、古老に聞きながらマップをチェックして穴を埋めていっても、突如として予定外の床が空いたり、地下が空洞になったり(笑)。豊洲移転はファンタジーになりつつある。

・・・・・

 

 ゲーム好きの方には、画面が浮かんできそうなものだ。

 

 こんな構成はどうだろう?

 

 少しボケが入っているが、意外と的確?な話をしてくれる「イシハラ」老人。

 ウソばっかりで信用できないホテルとクルマとお金が大好き「マスゾエ」老人。

 いつも黒いカバンを意味もなく?持ち歩くどーでもいい「イノセ」老人。

 

 これに加えて、「カンリョウ」とかいう集団にダマされながら、「トヨス」という聖地を目指す「コイケ」おばさん・・・。

 

 

 

 老人の戯言もこれくらいで・・・。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。