読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「秋」の訪れ・・・。

 

 昨日夕刻帰ってきました。つい先日までは「交通情報」で、「夏休み(お盆)」の「渋滞」とか「事故」とか連日報道されていたのがウソのように、快適なドライブでした。

 

 

  生家から程近い「弥彦山」、「弥彦山スカイライン(開通時は有料道路、現在は無料)」。

 

 

 「弥彦山スカイライン」の途中から、「寺泊」「出雲崎」「柏崎」方面を望みました。こちら側(柏崎・上越・富山方面)はお天気もまずまずで展望が開けていました。

f:id:tomy2291:20160910084829j:plain

 

 「弥彦山」山頂から「越後平野(新潟平野)」を望みました。新潟方面に向かうにしたがって雲が多くなってきて、山頂と同高度にも雲が浮かんでいます。

 陽の光が雲に遮られて「黄金色に輝く」「越後平野(新潟平野)」も一部だけに限られてしまいました。

f:id:tomy2291:20160910085621j:plain

f:id:tomy2291:20160910090007j:plain

 

 突然、日本海から吹き上がる上昇気流に乗って、雲がわきあがってきて、視界は益々悪くなっていきました。

 ススキの穂が秋を告げています。

f:id:tomy2291:20160910090658j:plain

 

 

 下界に降りると、「越後平野(新潟平野)」も秋本番。今年も美味しい「コシヒカリ」が収穫できそうです。

f:id:tomy2291:20160910100056j:plain

 

 

 

 

 我がJ1「アルビレックス新潟」のホームグラウンドは、新潟駅に程近い「デンカビッグスワンスタジアム」。

 

 

 肝心の、「アルビレックス新潟」 VS 「名古屋グランパス」の一戦は、残念ながら「0-1」敗れてしまいました。

 相変わらず「サポーターの皆さん」はスタンドを埋め尽くして懸命な応援をしてくれました。(私も席は違ってもその一人ですが・・・。)

f:id:tomy2291:20160910190052j:plain

f:id:tomy2291:20160910190125j:plain

 

 

 懐かしい風景。中央の「名古屋グランパス」の選手二人は、数年前まで「アルビレックス新潟」の選手でした。

 左側は「川又」選手、右側は「矢野」選手。

 

 その後ろの背番号「8」は、「アルビレックス新潟」の「心臓!」「レオ・シルバ」選手です。

f:id:tomy2291:20160910190630j:plain

 

 「アルビレックス新潟」は、ゲーム開始前に選手が円陣を組んで、掛け声とともに走ってそれぞれの位置に向かうのですが、それを「どういう心境」で見ていたかはわかりませんが「矢野」選手が見ています。「矢野」選手にとっては、懐かしい光景だったかも知れません。

f:id:tomy2291:20160910190713j:plain

 

 

 この後は「応援」に集中していたので「写真」など撮っている暇はありません。残念な結果でしたが・・・。

 

 

 

 異常とも言える「気象」の変化(変動)、は生き物にもその影響を及ぼしているようで、高速走行をしていると、クルマのフロントガラスやドアミラー、車体の前部に「虫」たちが衝突するのですが、今回は、いつものように途中休憩したSAでそれを拭き取ることもなく、今朝、少し拭き取った程度。

 私たち人間が変化(変動)として感じ取れるように、ほかの生き物にもいろんな形で影響を及ぼしているのだろうと思う。

 

 それでも、昼夜を問わず「吹く風」には秋の気配を感じさせるものがあった。

 

 

  撮った写真の残りは後日。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。