「思い込み運転」はやめましょう。

 

 我が家の最寄り駅前に「ショッピングセンター(ショッピングモールが正しいかな?)」がオープンした。

 今までの、バスターミナルと食品スーパー+専門店数店舗の規模から随分様変わりして、店舗数も増えて、大きく、便利になった。

 おやじ的には、俗にいう「ホームセンター」が出来たのが嬉しい。植木関連、材木関連の商品が、歩いて買いに行けるようになった。

 

 

 先月末から「グランドオープン」とかで、連日賑わっているのだが、今まで、交通渋滞など殆ど無かった地域だが、連日、我が家付近を含めて「渋滞」が発生している。

 

 その「ショッピングセンター」の駐車場に向かうクルマが走行する片側1車線の道路から少し路地に入ったところに我が家を含む住宅地があって、その渋滞のお陰で我が住宅地の皆さんはクルマでの出入りに若干難儀をしているのだが・・・。

 

 

 今日も、午前中、かみさんの用事でクルマで出かけ、その帰りに、渋滞に巻き込まれてしまった。

 完全に止まってしまっているわけではなくて、ノロノロと進んでいるので暫く渋滞にお付き合いしていたが、意外と時間がかかるので、あと数台分動いてくれれば我が家へ入る路地の横に来るという時に、反対側車線にクルマがいないことを良いことに、反対側車線を数メートル走って我が家行きの路地に入った。

 

 ところが、私のクルマの動きを見ていた後続のクルマが、何を思ったか、私のクルマについてきた。私のクルマが「抜け道」に入ったと思ったらしい。

 

 我が家は、路地に入ってから数軒目なので、かみさんを降ろして、かみさんの買い物も降ろすために、直ぐに門の前で止まった。

 

 さあ大変、「抜け道」と思って私のクルマについてきたクルマは行き場が無くなりました。

 そのクルマは、暫く、我が住宅地内をウロウロしてから来た道を通りへ出ていきました。

 かなり高級そうなクルマでしたので、「ナビ」くらいついていて当然!と思いましたが、見てなかったんでしょうか?

 

 

 あんまり変わったことはやらないほうが良いですね。「思い込み運転」はいけません!

 

 

 このようなご経験のある方も意外と多いのでは・・・と思います。

 

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。