全体を見通す「目」を養いましょう。

 

 今日も短めに書きます。

 

 まずは、この記事。

www.msn.com

 

 元SEの私としては、大きな違和感を覚える。

 

 確かに、システム障害でマイナンバーカードの発行などに支障をきたしたことは事実。しかし、最初に障害が発生した時点で、総務省は「何を」「どう」したのでしょう。

 推測でものを言ってはいけないが、多分、富士通ほか他社は、システムを停止してプログラムミスを修正し、システムを再構築することを提案したはず。また、そのほうが、不完全なシステムをだましだまし使っていくよりは遥かに短期間にシステムトラブルを収束できたはずだ。

 

 しかし、総務省はその選択はしなかった。

 

 鳴り物入りで、評判の良くない制度を、何が何でもと引っ張った総務省のメンツが邪魔をしたのかもしれない、深みにはまってしまう要因を自身で作り出したのかも知れない。

 物事を、遠くから、全体を見通す「目」を養いましょう。優秀な方々がお集りの集団ですから、そんなことは容易いはずです。

 

 

 

 今夜は、台風で、荒れ放題?とかつい先日まで予報されていたが、少し風がある程度で静かな夜だ。

 

 これから台風の進路にあたる地域の方々に被害など出ませぬようにお祈りいたします。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。