「お金返してくれ!!! 大事な年金積立金だ!!!」

 

 おかしなお天気が続きます。早朝、今日は晴れるかな? と思わせぶりなお天気が数時間後には黒っぽい雲に覆われて、程なく大粒の雨が。

 その後は、雨が強くなったり弱くなったりを繰り返して、一向に止む気配なし。とても「夏」とは言い難く、「秋雨前線」とも言い難く、いったい何なのでしょう? このところのお天気は・・・。

 

 

 「GPIF」の運用損がここ数か月で約5兆円とか。先の国会でも昨年の運用損が同様に約5兆円であることが判明し(公表は、参院選への影響を恐れた自民党公明党が、参院選挙後に延ばしましたが、損益確定は国会中に出ていた)、安倍首相や塩崎厚生労働大臣は、その前の運用益(株式運用比率を大幅にアップしたころ)があるので、それを合わせれば損にはならない・・・とか、相当に苦しい答弁を繰り返していた。

 もっとも、その言い訳はいつまで通用するかな? ということを市場関係者や投資会社・証券会社などを経験した議員さん達から薄笑いと共に公然と言われていた。

 

 追い打ちをかけるように、従来から運用比率が大きく、今回、株式運用比率増加の為に運用比率を下げられてしまった国内債券への運用が、運用損ではなくて運用益を 出しているという誠に皮肉な結果。

 

 もう、言い訳はできません!!! 「お金返してくれ!!! 大事な年金積立金だ!!!」

 

 民間の投資会社とか証券会社とかだったら、多分、「クビ」かそれに近い処分でしょう。単純に、株価の変動を見誤っただけではなくて、こっちの投資先のほうがいいよ! と言って大金を動かした、その投資先がこの結果ですからね。

 

 「GPIF」の広報担当者の、この発表をしている時や質問に対する回答時の顔つきや態度も、なんとも太々しい態度で「カチン!」と来た。

 誰のお金の運用を任されているのか、その認識が足りないようだ。

 

 次の国会では、民進党の今井さんあたりが厳しく追及してほしい!!!!!

 

 

 

 さて、明日はスポーツボランティア活動の日。お天気かなり悪いので・・・と思いたいが、「波高」と「水温」が規定値をクリアしていれば(波高は高くなく、水温は低くなく)雨が降っても大会は開催されます。

 台風も、まだ、遠くのようですが・・・。

 さて? どうでしょう。オープンウォータースイミングの会場(逗子海岸)までは、我が家から1.5時間くらいかかるので、明日は朝一番の電車で出かける。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。