「PC」パフォーマンス向上作戦。

 

 元々「 Windows 7 Professional 」が動いていた我が愛用のデスクトップPC(Hewlett Packard / HP Compaq 8000 Elite ERR )。

 デスクトップPCなんて、大きいし・重いし・場所取るし・キーボードとマウスが別に必要だし・ディスプレイも必要だし・・・と良いとこ無いみたいに言われますが、長く「SE」の仕事をやっていた身には、ノートPCよりデスクトップPCが良い!

 

 「 Windows 10 Professional」に無償でアップグレードできるというので、数か月前にアップグレードを実行したが、それ程高性能なデスクトップPCでもなかったので、少し重たい雰囲気で「 Windows 10 Professional」が動くようになった。

 

 その内に、「 Windows10 Anniver Update 」なるものが登場してきたので、新しものの大好きな私は直ぐにアップデートしてみた。

 何となく、更に重たい雰囲気で動くようになった。

 

 まあ、「はてな」やってる分には然程問題はないのだが、「ヘボ写真の画像処理」をやると「遅さ」が体感できるほどになったので、一番簡単で意外とその効果を実感できる(うまくいった場合の話だが・・・)、「メインメモリの増設」に手を染めてしまった。

 

 フットワークの良かった頃は、直ぐに「秋葉原」に行ったものだが、そこまでしなくても、今は「アマゾン」がある! 名前は聞いたことないけど激安で少し怪しい(相性が悪そうな?)メモリを注文した。

 

 「アマゾン」は早い。翌日届いた「注文品」を、早速、デスクトップPC本体のメモリスロットに装着して電源を入れてみた。

 予想通り!「動かない!」。試行錯誤約一時間。「こりゃダメだ!」の結論を下して、「アマゾン」に返品手続きした。その際、「信頼できるサードパーティー社」製のメモリを合わせて注文した。

 

 「アマゾン」は早い。昨日届いた「注文品」を、早速、再度、デスクトップPC本体のメモリスロットに装着して電源を入れてみた。

 予想通り!「動いた!」。電源投入後の最初の画面で「メモリ容量が変わった。変更値を保存するの?どうすんの?」という確認画面が表示された。

 

 この表示を待っていた!!!

 

 早速、「SAVE」を選択して画面を終了。後は難なく動いている。

 

 で、その効用は? 少し速いかな?程度。少し不満なので「画像処理ソフト」を動かしてみた。やっぱり速い!

 

 メインメモリを8GBから倍増の16GB への顛末記でした。安さに惹かれた安易な行動は慎みましょう。

 特に、パーツとの相性では、若干、問題のある部類に入る「Hewlett Packard 」のPCは尚更です。

 しかし、PCパーツにもいろいろあるもので、その「相性」には悩まされている方も多いようで、「アマゾン」の購入後の「レビュー」を読んでいても、同じような事態の書き込みを見ることがある。

 

 

 

 

 今朝は曇りベースながら「涼しい」朝だったので、久しぶりに少し長めのウォーキングに出かけた。途中で道草して写真も・・・。

 

 PENTAX K20D + PENTAX 18-250望遠ズームレンズ + KENKO x1.5 リアコンバーターで撮影。

 もう、秋の味覚も・・・。

f:id:tomy2291:20160814061006j:plain

f:id:tomy2291:20160814061042j:plain

f:id:tomy2291:20160814062159j:plain

f:id:tomy2291:20160814062203j:plain

f:id:tomy2291:20160814071041j:plain

f:id:tomy2291:20160814072611j:plain

f:id:tomy2291:20160814073823j:plain

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。