読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「目の上のたん瘤」でしょうか?

 

 今日は朝から夕方までビッシリとボランティア活動が組まれていて、かなりキツイ一日だった。

 

 

 夕方(四時半ころ)、ボランティア活動からの帰り道、いつもは「綺麗な富士山」が望める高台に立って西の空を眺めてみたが・・・。

 

 

 こんな爆弾でも落とされたような雲ばかりでは、明日もロクな天気じゃないなぁ~・・・と感じた。

f:id:tomy2291:20160802162836j:plain

f:id:tomy2291:20160802162848j:plain

f:id:tomy2291:20160802162903j:plain

f:id:tomy2291:20160802162913j:plain

f:id:tomy2291:20160802162923j:plain

 今日のカメラは、PENTAXコンパクトデジタルカメラ Optio VS20。

 

 

 しかし、あの雲の下は「大雨」か? 我が地も今朝は未明から「凄い雨と凄い雷」だった。住宅地の片隅にある「遊水地」が溢れんばかりに雨水を溜めていた。遊水地が溢れてしまっては、何の為の遊水地かわからなくなりますね。

 

 そろそろ落ち着いたお天気が来ないものか? 気圧配置を見てもなんか変な感じ。

 

 

 

 新都知事が初登庁とか、内閣改造とか、話題には事欠きませんが、まあ、それぞれに「約束はしっかり守って」頑張って下さい。約束は「守るために」あります。「守れない約束」は、口に出してはいけません!

 

 

 

 そんな中で、入閣を要請された「石破さん」が、それをお断りになったそうで、自民党党員ではない方々に、その行動に対する評価がとてもとても高いようで・・・。

 

 安倍さんは、何とか閣内に取り込んで「封じ込め」たかったのでしょうが、そうは問屋が卸しません。

 

 これって、よ~く考えてみると、「石破さん」の「安倍さん」に対する「宣戦布告」ですね。孤軍奮闘と見られがちですが、自論を殺して「安倍さん」の施策に従っている議員さんはかなりおられる・・・というのが正論を正々堂々と述べる評論家の皆さんの間では常識的な見方のようですが、その方たちへも少なからず影響があるかも知れません。

 そうなると、「安倍さん」も好き勝手に施策を進めることが困難になってくるかもしれません。

 「安倍さん」にとっては、「目の上のたん瘤」でしょうか?

 

 「石破さん」頑張って下さい! 自民党党員でもなければ自民党の支持者でもありませんが、ダメな野党に代わって、影響力を発揮してください!!! と私は思うのです。

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 明日はボランティア活動はお休みです。