読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやく分かりましたか?

 

 ようやく「被害(事故)」の「実態」がお分かりになったようです。

 

www3.nhk.or.jp

 

 「米国スリーマイル原発事故」程度と思っていた「福島第一」が、実は、「チェルノブイリ原発事故」程度であることを、いろいろと言い訳を付けながらも「認めた」ようです。「スリーマイル原発」は、「溶けた燃料棒」を取り出すことに成功してますが・・・、福島第一は「無理」。

 

 一部の有識者(「原子力村」の皆さんからは、非難の嵐を、これでもかこれでもかと受けてこられた方々)からは、事故直後に既に語られていたことです。

 

 「アンダーコントロール」などという「アホバカ発言」も飛び出しましたが、「凍土壁」なんか無駄でしょう。「チェルノブイリの石棺」だって、ここに来て作り直している状況ですから、「凍土壁」なんて気休めにしかならないでしょう。何年凍らせ続けられるのか未知数ですからね。

 

 『嘘で固めた鎧』は脱ぎ捨てて、事実だけをしっかり見て、対処してほしいですね。東電さん、政府、そして「原子力村」の皆さん。

 

 

 そう言えば、参院選挙に隠れて大きく報道されませんでしたが、鹿児島県知事選挙(参院選と同時に行われた)で、川内原発再稼働推進の現職知事に代わって、原発再稼働反対の方が当選されました。鹿児島県の皆さんの民意は「再稼働反対」だったわけで・・・。

 これからの展開が注目されますね。

 

 

 今日はボランティア活動をしました。

 養護学校に通う障がい児君の通学介助ボランティア活動と、ご自宅から少し離れたところにある総合病院まで通院される高齢者の送迎ボランティア(運転ボランティア)活動。

 

 養護学校生は、あともう少しで「夏休み」。「もうすぐ夏休みだね!」って声かけたら、満面の笑顔で「オー」と答えてくれた。(言葉は話せないのでこれで精一杯なのだが・・・。)

 隣でお母さんは、「また地獄が始まる・・・」と冗談半分に笑っていた。(お母さんの負担は大変なものです。想像以上です。)

 

 病院送迎の高齢者の方は、とても几帳面な方で、乗せてもらった福祉車両の運転手名をメモしておられ、今日も、運転手さん(私のこと)1月13日以来ですね、ご無沙汰しています、今日もよろしくお願いします・・・と声をかけていただいた。

 嬉しいですね!

 

 

 今夜は、先日購入して、今日届いたデスクトップPCのセットアップをやる。最終的には「Windows10」まで入れる予定。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。