読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「下準備」はされたのでしょうが・・・。

 

 参議院選挙を間近に控えて、日本記者クラブで、各党党首がお揃いで会見を開いていましたが、NHKが中継していたので始めの方だけ少し見た。新鮮味が何も無いので、時間の無駄! と途中で見るの止めました。

 

 北海道遊説をキャンセルされて、昨日一日籠っていた割には、従来と全く同じことを言い放つ安倍首相。変わり映えしませんね・・・。

 贔屓目に見ても、心なしかお元気がイマイチのように感じました。通常国会閉会と共に全国各地に出向き、「新しい判断」の「言い訳」に終始して少しお疲れでしょうか? 加えて、全国各地での演説への反応もイマイチだったでしょう。

 「新しい判断」は別にしても、「古い判断」への反省や、今までの「6本の矢」の総括があって、初めて「新しい判断」があるべきで、国民を代表する議員さんであれば「当たり前の事」でしょう。

 

 そんな「当たり前の事」もせず、あまり同じことを繰り返し(語句は若干違いますが、意味は同じ)ては、そろそろ『飽きられ』ます。

 

 敢えて言いにくいことを言わせてもらえれば、「道半ば・・・」という言い方は止めた方がいいと思います。国民は「道半ばだから、これからどうするの? これからどういう施策があるの?・・・」と聞きたいのですが、「道半ばだから、更にエンジンを吹かす・・・」と言われても、今まで手加減して吹かしていなかったの? それ、怠慢でしょ! とか、今更、吹かす燃料はどこにあるの? そんなもんあるんだったら早く吹かさんかい!!! と言われてしまいます。

 

 毎回毎回同じことを言われれば、「またおんなじこと言ってる、もう手がないんだね、いい加減飽きるよね・・・」ということになりかねません。

 

 加えて、演説でな~んにも触れない「憲法改正」の事。国民はとっくの昔に気付いています。「参議院選挙」で議席数増やして、あん時みたいに強行採決で「憲法改正するんだよね・・・」と。柳の下に三匹目のドジョウはいるかな? なんて思っています。

 

 

 

 今日は朝から雨。昼過ぎには少し強めになりましたが、その後晴れて青空が顔を出して、夕方には雲もなくよい天気。梅雨らしいお天気と言われれば、その通りですが・・・。

 

 

 初冬恒例の「第11回湘南国際マラソン」の案内が届いた。今年は12月4日(日)だそうで、もう、ボランティアの申し込み(登録)は始まっているのだが、まだ、やっていない。

  できれば、今回は「別の業務」の活動をしてみたい・・・と思うのです。できなければ今回は「ボランティア・リーダー」を返上しようかなとも思っている。

 

 まあ、早めに結論は出しましょう。「チーフ・ボランティア」からは、そろそろ、「申し込み(登録)した? いつもの業務だよね?」 ってメールが届きそうな気配。

 

 

 

 一昨日のNHKニュースでこんな話題が。

www3.nhk.or.jp

  「観光立国」も良いが、もっともっと自国の中だけで成長できる分野を見つけましょう。「他人(他国)頼みの施策」は、どう頑張ってもこんな状況になってしまいます。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。